fccfb5646ce209c8f7853634b870d66a

栗のカロリー・糖質は?ダイエット向きの食材に変える食べ方・コツとは

栗は低カロリーに思われがちなのですが、実は高カロリー・高糖質になっています。一見、ダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せることもできます。今回は、栗のカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな栗でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2vV4LiC

栗は栄養価がとても高く、バランスの取れた食材です。

栗や渋皮に含まれているミネラルは肌荒れや便秘解消、アンチエイジングなど様々な効果があると言われています。

そんな栗は、高カロリーで、一見ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

今回は、栗のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

栗のカロリーは?

http://bit.ly/2vVgBte

日本栗とよばれる日本産の栗は大きめで1個15gほどです。

むき栗でも焼き栗でもカロリーはあまり変わらず、1個あたり「約27kcal」で、100gに換算すると「約164kcal」と比較的高カロリーです。

一方、中国産の栗は小ぶりで、この栗を使った甘栗はよりカロリーが高めで100gあたり「約225kcal」です。

栗以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ショートケーキ:約308kcal
  • どら焼き:約271kcal
  • フルーツゼリー:約51kcal

このように比較してみると、栗のカロリーは低いように思われがちですが、高カロリーなショートケーキやどら焼きと比べた話であり、全食品で見ると十分高カロリーになっています。

栗の糖質量は?

http://bit.ly/2eJWj2m

栗100gあたりの糖質量は「約33g」と高糖質です。

栗以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ショートケーキ:約46.5g
  • どら焼き:約55.4g
  • フルーツゼリー:約11.5g

このように比較してみると、栗の糖質量は低いように見えますが、全食品で見ると十分栗は高糖質になっています。

栗のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2v1XhOx

タンニン、プロアントシアニジンが基礎代謝を高めてくれる

栗には、「タンニン」、「プロアントシアニジン」といった成分が豊富に含まれています。

このタンニン、プロアントシアニジンには、抗酸化作用という、体を若返らせてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的な役割を果たしてくれます。

人の体は活性酸素という物質によって、傷つけられ、その結果体の働きが鈍くなるので、代謝が落ち、太りやすい体になってしまいます。

そこで、体を若返らせてくれる働きのある、タンニンやプロアントシアニジンを摂取することで、体を若返らせ、代謝をアップしてくれるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

食物繊維が便秘を解消してくれる

栗には、「食物繊維」も豊富に含まれていると言われています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果的と言われています。

食物繊維が便秘を解消してくれることで、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出してくれるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

カリウムがむくみを解消してくれる

栗には、「カリウム」という成分も豊富に含まれています。

カリウムには、利尿作用があり、ダイエットの大敵であるむくみの解消に効果を発揮してくれるのです。

人の体がむくむ原因は、余分な水分が体の部位に蓄積されることによるものが主と言われていますが、利尿作用のあるカリウムを摂取することで、その余分な水分を尿と一緒に排出してくれるので、頑固なむくみを解消することができると言われています。

栗の注意点・デメリット

http://bit.ly/2v2yolE

食物繊維を摂取し過ぎると反対に便秘になる可能性がある

先ほど、栗には食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消に効果的と紹介しましたが、食物繊維を摂取し過ぎてしまうと、反対に便秘になってしまう可能性があるのです。

食物繊維は、体の水分を吸収する性質を持っており、食物繊維を摂り過ぎてしまうと、体の多くの水分が失われてしまうので、便秘になるのです。

便秘になると、太りやすい体になってしまうので、食物繊維の摂り過ぎには注意するようにしましょう。

1個あたりが小さく、ついつい食べ過ぎてしまいがち

栗は1個あたりの大きさが小さいので、ついついパクパクと食べ過ぎてしまいがちです。

栗は1個あたりのカロリーが高いため、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーになってしまい、あっという間に太る原因になるので注意するようにしましょう。

栗のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2tVcNqA

間食に1~2個つまむ

栗はダイエット中のおやつにおすすめの食べ物です。

栗には繊維質が多く含まれているため腹持ちがよく、1個~2個つまむだけで満足感を与えてくれます。

また間食に食べることで、食事による血糖値の急上昇を防ぐ働きもあり、太りにくい体を作ることができるのです。

茹で栗を食べる

栗を食べるときはできるだけ、家でゆでた栗を食べるとカロリーを抑えることができます。

甘露煮や渋皮煮はみりんや砂糖を使っているため、カロリーが高くなっています。

またモンブランや甘栗などもやはりカロリーアップになってしまうので、調理法やレシピに注意するようにしましょう。

高カロリーな栗でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

栗のカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、栗は高カロリー・高糖質で、一見ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

栗は、ダイエット効果以外にも健康効果や美容効果などもあり、上手に食生活に取り入れていきたい食べ物です。

ダイエット中に栗を食べる際は、今回紹介した「間食に1~2個つまむ」、「茹で栗を食べる」などのダイエット効果を高める食べ方などを実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…