d0069838_20145728

豚の角煮のカロリー・糖質は?ダイエット向きのメニューに変える方法

豚の角煮は、豚肉に調味料を加えにている料理なので、高カロリーです。そのため、ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果もあり、食べ方次第では痩せることもできます。豚の角煮のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな豚の角煮でも食べ方次第では痩せれる?

http://exci.to/2uzdVVy

豚の角煮は、豚肉にたくさんの調味料を使用し、柔らかく煮た料理のことで、お祝い事でも食べられるなど、馴染みの深い食べ物です。

脂身が多くて、高カロリーでダイエットのときには我慢しなければならないと考えている人も多い料理ですが、豚肉由来のダイエット効果を期待することができ、食べ方次第では痩せることもできます。

今回は、豚の角煮のカロリー・糖質量、ダイエットにおけるメリット・デメリット、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

豚の角煮のカロリーは?

http://bit.ly/2twfn68

豚バラ肉を使っている一般的な豚の角煮の場合には、100gあたりのカロリーは「約232kcal」となっています。

豚バラ肉を使うのが主流ですが、どの部位の肉を使うかによってもカロリーは大きく違うので気をつけなければなりません。また、調理方法によってカロリーは高くも低くもなるのです。

豚の角煮以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • チャーシュー:約172kcal
  • 生姜焼き:約19kcal
  • 野菜炒め:約60kcal

このように比較してみても、豚の角煮のカロリーが高いことがわかります。

高カロリーな豚肉に、たくさんの調味料を使用して煮込んでいるので、このような高いカロリーになってしまいます。

ただし、高カロリーな豚の角煮にもダイエット効果が含まれており、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

豚の角煮の糖質量は?

http://bit.ly/2v89IVK

糖質について見てみると豚の角煮は甘めの味付けをすることが多いため、豚バラ肉そのものよりは高くなっています。

一般的な豚の角煮の場合には100g中に含まれている糖質量は「約6.3g」程度と比較的低糖質です。

豚の角煮以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • チャーシュー:約5.1g
  • 生姜焼き:約8.1g
  • 野菜炒め:約3.1g

豚の角煮の糖質のほとんどは砂糖やみりん、酒やだしなどの調味料に含まれているものなので、豚の角煮の味付け次第で変化します。

しかし、全体のカロリーからするとわずかな糖質しか含まれていないということが言えるのです。

豚の角煮のダイエット効果

http://bit.ly/2vsUASn

たんぱく質が代謝を高めてくれる

豚の角煮に使用される豚肉には、「たんぱく質」が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない成分です。

筋肉というと、体重が重くなるというイメージがあり、ダイエット中は敬遠されがちですが、実は筋肉には体の代謝を高めてくれる働きがあり、痩せやすい体を作ってくれるので、ダイエット中こそ筋肉をつけた方が良いと言われています。

ビタミンB1が糖質や脂質の代謝を促してくれる

豚の角煮に使用される豚肉には、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質や脂質の代謝を促してくれる働きがあり、体に体脂肪をつける原因である、糖質や脂質を効率的に排出してくれるので、肥満の予防に効果を発揮してくれます。

カルニチンが体脂肪を燃焼してくれる

豚の角煮に使用される豚肉には、「カルニチン」というダイエット成分も豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に蓄積された体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、体脂肪を排出しやすくなると言われています。

一度体についてしまうと、容易には排出できない体脂肪を、カルニチンが効率良く燃焼・排出してくれるので、ダイエットに非常に有効な成分です。

豚の角煮の注意点・デメリット

http://exci.to/2v8hwqI

脂質が多く太りやすい

ダイエット中に豚の角煮を食べるデメリットとしてまず脂質が多いことが挙げられます。

カロリーの大半が脂質由来なので食べ過ぎてしまったらほぼ確実に脂肪太りになっていってしまうのです。

適量の脂質量ならば、腹持ちが良くなるなどのダイエット効果があるのですが、摂取量が多くなると、体に脂肪を蓄えてしまうため、注意するようにしましょう。

味付けが濃く、ご飯が進んでしまう

豚の角煮は、大変味が濃い食べ物の一つです。

豚の角煮は味付けが濃いため、ついついご飯が進んでしまい、高カロリーな豚の角煮に高カロリーなご飯がプラスされ、より高カロリーになってしまいます。

ダイエット中に豚の角煮を食べる場合は、できるだけ薄味にするなどの工夫が必要です。

豚の角煮のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2v89IVK

豚肉を一度下茹でしてから作る

豚の角煮のダイエット効果を高める食べ方として、豚肉を一度下茹でしてから調理するという方法がオススメです。

豚バラ肉をそのまま煮るのではなく、二回程度は下茹でをすることによって、十分に脂を抜くことができ、その分カロリーをカットすることができるので、是非試してみてください。

生姜をトッピングして食べる

豚の角煮のダイエット効果を高める食べ方として、生姜をトッピングして食べる方法をおすすめします。

豚の角煮に生姜をトッピングすると良い理由は、生姜には体を温めてくれる働きがあり、体が温められることで、内臓まで温めることができ、その結果体の代謝が良くなるので、痩せやすい体を作ることができると言われているためです。

高カロリーな豚の角煮でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

豚の角煮のカロリー・糖質量を紹介しました。

高カロリーでダイエットには向かないと思われがちなのが豚の角煮ですが、豚肉由来のダイエット効果を期待することができるので、食べ方次第では痩せることも可能です。

下茹でをする工夫だけで脂質の量も減らすことができ、タンパク質源として活用することが可能ですが、それでも脂質がないわけではないので、食べる量を制限しつつ、食べた後には身体を動かす習慣を作ることによってうまく付き合っていくことができます。

ダイエット中に豚の角煮を食べる場合は、今回紹介した注意点を守り、ダイエット効果を高める食べ方を実践して食べてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…