OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよかんのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい太る食べ方

いよかんは果物の中でも低カロリーに分類され、ダイエット効果も豊富なため、ダイエットに向いていますが、太る要素もあり食べ方次第では太る原因にもなります。今回は、いよかんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーな伊予柑(いよかん)でも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2uuafUQ

いよかんは冬場に食べられる柑橘類であり、健康や美容に良いフルーツと言われています。

さらに、いよかんは低カロリー上にダイエット効果が豊富で、ダイエットに向いている食べ物と言うことができます。

しかし、いよかんは糖質が高く、その他にも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因にもなります。

今回は、いよかんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

いよかんのカロリーは?

http://bit.ly/2v2NKn7

いよかん100gあたりのカロリーは、「約46kcal」と低カロリーです。

いよかん1個あたりに換算すると、「約64kcal」ほどです。

いよかん以外のフルーツのカロリー(100gあたり)

  • デコポン:約50kcal
  • ぽんかん:約40kcal
  • ぶどう:約59kcal
  • 桃:約40kcal

このように比較しても、いよかんのカロリーが低いことがわかります。

いよかんはカロリーが低い上に、ダイエット効果が豊富に含まれているので、ダイエットにもってこいの果物と言われています。

いよかんの糖質量は?

http://bit.ly/2v32W3u

いよかん100gあたりの糖質量は、「約10.7g」とやや高糖質です。

いよかん以外のフルーツの糖質量(100gあたり)

  • デコポン:約21.3g
  • ぽんかん:約8.9g
  • ぶどう:約15.2g
  • 桃:約8.9g

このように比較してみると、伊予柑の糖質量が低いと思われがちですが、全食品の中で見ると十分高糖質と言うことができます。

ちなみにこれらはあくまでも加工されていない場合なので、加工されているものはさらに糖質が高くなっている可能性があります。

いよかんのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2tU7YRv

精油がコレステロール値を下げてくれる

いよかんには「精油」という成分が豊富に含まれています。

この精油には、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、高いダイエット効果があります。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的なのです。

精油には代謝を高めてくれる働きもある

先ほど紹介した精油には、体の代謝を高めてくれる働きもあると言われています。

体の代謝がアップすると、1日の消費カロリーをアップすることが可能になり、ダイエットに高い効果を発揮してくれます。

この精油は、香りを嗅ぐだけでもコレステロール値を下げてくれたり、代謝を高めてくれる効果を期待することができるので、いよかんを食べる前に香りを嗅いでから食べることをオススメします。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

いよかんには、「ビタミンB1」というビタミンも豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果的です。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きで、体に体脂肪がつきやすいのですが、ビタミンB1を摂取していることで、糖質が脂肪になる前に代謝されるので、太りにくくなると言われています。

いよかんの注意点・デメリット

http://bit.ly/2ukN1Qz

缶詰は高カロリー

コンビニやスーパーなどで、いよかんの缶詰が販売されています。

缶詰は手軽に食べれてそういう面では良いのですが、缶詰は砂糖などで味付けされているものが多く、カロリーや糖質が高くなってしまいます。

また、保存料などの添加物が使用されていることが多く、太りやすい体質を招く原因になるので、できるだけ缶詰は選ばないようにしましょう。

腹持ちが悪いので置き換えダイエットに向いていない

いよかんは腹持ちが悪い食べ物としても有名です。

腹持ちが悪いということは、すぐにお腹が空き、間食を食べてしまったり、食事の量が増える原因になり、太りやすくなってしまいます。

このことから、いよかんは普段の食事と置き換える、置き換えダイエットには向いていないと言うことができます。

ヨーグルトに入れて食べるとダイエット効果がアップする

http://bit.ly/2upk6uz

いよかんのダイエット効果を高める食べ方として、ヨーグルトに入れて食べる方法をおすすめします。

先ほど、いよかんは腹持ちが悪いため、置き換えダイエットには向いていないと紹介しましたが、ヨーグルトに入れて食べることで腹持ちが良くなるため、おすすめです。

ヨーグルトに入れて、朝食などに置き換えて食べることで、その分カロリーをカットすることができるので、痩せやすくなると言われています。

また、ヨーグルトの便秘解消効果などのダイエット効果といよかんのダイエット効果が合わさって非常に高いダイエット効果を期待することができるのです。

低カロリーないよかんでも食べ方次第では太るのでご注意を!

http://bit.ly/2kc6n3b

いよかんのカロリー・糖質量を紹介しました。

いよかんは他の柑橘類と比較するとカロリーや糖質が低くなっているので、カロリー制限または糖質制限ダイエット中に食べやすくなっています。

ダイエット効果の高い精油が香りにも含まれている点もダイエット向きの食材と言えます。

ただし、いよかんにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなるので、注意が必要です。

ダイエット中にいよかんを食べる際は、今回紹介した「ヨーグルトに入れて食べる」というダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…