pixta_19771899_S

きな粉のカロリー・糖質は?ダイエット向きに変える食べ方・コツ

きな粉とは大豆を挽いた粉のことで、お餅や牛乳、ヨーグルトなどたくさんの食べ方がある食材です。きな粉は高カロリーでダイエットに不向きですが、食べ方次第では痩せれると言われています。きな粉のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなきな粉でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2uebkiY

炒った大豆の皮をむいた後に挽いた粉がきな粉です。

「畑の肉」と呼ばれる大豆に最も近い加工食品で、加熱することによって大豆独特の臭いがなくなり香りが香ばしくなり、健康や美容に良いとされている健康食品です。

きな粉は高カロリーですが、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せることが可能と言われています。

今回は、きな粉のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

きな粉のカロリーは?

http://bit.ly/2tMpCoG

100gあたりのきな粉のカロリーは「約436kcal」で、高カロリーです。

きな粉以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 大豆:約417kcal
  • きなこ餅:約286kcal
  • あんこ:約219kcal
  • ずんだ餅:約203kcal

このように比較してみても、きな粉のカロリーが高いということがわかります。

きな粉は高カロリーですが、ダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることが可能とも言われています。

きな粉の糖質量は?

http://bit.ly/2u9iK7g

きな粉100gあたりの糖質量は「約14.1g」と高糖質です。

きな粉以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 大豆:約2.7g
  • きなこ餅:約58g
  • あんこ:約20.3g
  • ずんだ餅:約36g

このように比較してみても、きな粉の糖質量が高いということがわかります。

きな粉はカロリー・糖質共に高くなっているので、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因になるので注意が必要です。

きな粉のダイエット効果

http://bit.ly/2tIgZgq

大豆イソフラボンが食欲を抑えてくれる

きな粉の原料は大豆のため、大豆由来の「大豆イソフラボン」という成分が豊富に含まれています。

この大豆イソフラボンには、食欲を抑えてくれる働きがあり、ダイエット中に非常に高いダイエット効果を発揮してくれる成分なのです。

大豆イソフラボンの働きによって食欲が抑えられると、ついつい食べ過ぎてしまうということを防げ、摂取カロリーがオーバーするということを少なくすることができ、痩せることができると言われています。

大豆サポニンが脂肪の吸収を抑えてくれる

きな粉の原料である大豆には「大豆サポニン」というダイエット成分も豊富に含まれています。

この大豆サポニンには、摂取した脂肪分が体に吸収されるのを抑えてくれる働きがあると言われており、肥満の解消に高い効果を発揮してくれるのです。

オリゴ糖が便秘を解消してくれる

きな粉には、「オリゴ糖」という成分が豊富に含まれていると言われています。

オリゴ糖には、腸内に存在するビフィズス菌という善玉菌を増やす働きがあり、その結果腸内環境が整えられ、便秘の解消に効果的です。

便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなり、デトックス効果を期待することができるので、痩せやすくなるのです。

砂糖やハチミツのカロリーに注意

http://bit.ly/2u855h2

きな粉自体に甘みはあまりないため、砂糖やハチミツなどの甘味料を足して食べるという方も多いかもしれません。

砂糖やハチミツはご存知の通り、カロリーや糖質が高く、太る原因になるので、ダイエット中はできるだけ砂糖やハチミツなどの甘味料は入れないで食べるようにしましょう。

きな粉のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2uegmM3

きな粉牛乳で飲む

きな粉のダイエット効果を高める食べ方として、きな粉牛乳をおすすめします。

きな粉牛乳が良い理由は、牛乳に含まれる「カルシウム」がきな粉のダイエット効果と相性が良いためです。

カルシウムには、脂肪が体に吸収されるのを防いでくれる働きがあり、体に脂肪をつきにくくしてくれるダイエット効果があります。

牛乳のダイエット効果ときな粉のダイエット効果が相まって、より高いダイエット効果を発揮してくれると言われています。

ホットきな粉ミルクで飲む

先ほど、きな粉牛乳がオススメと紹介しましたが、牛乳を温めてホットきな粉ミルクで飲む方法がよりおすすめです。

牛乳を冷たい状態で飲むと、お腹を壊しやすく、下痢になり太りやすい体質を招く原因になるのですが、牛乳を温めることでお腹を壊しにくくなり、太りにくい体を作ることができます。

また、牛乳を温めることで、内臓が温まり、体の働きが活発になるので、代謝がアップし、1日のい消費カロリーを高くすることができると言われています。

高カロリーなきな粉でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

きな粉のカロリー・糖質量を紹介しました。

きな粉は高カロリーですが、良質のタンパク質やビタミン類・カルシウム・鉄分といった豊富なミネラル類を多く含んでおり、その栄養素を上手くダイエットに利用していけば手軽で健康的なダイエットをすることができます。

ダイエット中にきな粉を食べる場合は、今回紹介した「ホットきな粉ミルク」で飲むとダイエット効果が高まるので、是非試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…