e19cf83001fe686424028bc3a1ef66d8-e1438242490750

ココナッツオイルのカロリー・糖質は?摂り方次第ではダイエット向きにできる

健康や美容に良いと話題のココナッツオイルは、カロリーこそ高いですが、低糖質な上にダイエット効果が豊富なので、摂り方次第では痩せれると言われています。今回はココナッツオイルのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める摂り方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなココナッツオイルでも摂り方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2uR2lC9

最近よく耳にする「ココナッツオイル」。健康や美容に良い健康商品として話題です。

愛用しているモデルや女優も多く、健康志向の方たちからも支持を受けているココナッツオイルは、高カロリーですが、ダイエット効果が豊富で摂取の仕方次第では痩せることが可能と言われています。

今回は、ココナッツオイルのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める摂取の仕方などを紹介します。

ココナッツオイルのカロリーは?

http://bit.ly/1MBIpdj

ココナッツオイルのカロリーは100gあたり「約921kcal」で、大さじ1杯(約12g)に換算すると「約111kcal」と高カロリーです。

ココナッツオイル以外の油のカロリー(100あたり)

  • オリーブオイル:約921kcal
  • サラダ油:約921kcal
  • ごま油:約921kcal

他の油のカロリーを紹介しましたが、全て同じカロリーになっていることがわかります。

やはりオイルですので、決してカロリーは低くありません。

カロリーの高さだけに注目するよりも、ダイエットに効果的な栄養素が含まれていることに注目し、適度な量を上手に取り入れていきたいものです。

ココナッツオイルの糖質量は?

http://bit.ly/2uR1voT

ココナッツオイルに含まれる糖質量は「0g」です。

ココナッツオイル以外の油の糖質量(100gあたり)

  • オリーブオイル:0g
  • サラダ油:0g
  • ごま油:0g

このように見てみると、油には糖質が含まれていないということがわかります。

ただし、食材や調理法によって糖質がプラスされることもあるので、注意するようにしましょう。

ココナッツオイルのダイエット効果

http://bit.ly/2uR2lC9

中鎖脂肪酸により脂肪が燃えやすくなる

ココナッツオイルの油は、「中鎖脂肪酸」という油です。

この中鎖脂肪酸は、油の中でも太りにくい油と言われており、ダイエットに効果的です。

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸によって吸収された後すぐに、脳や身体のエネルギーとなり、代謝が活発になり、体脂肪が燃えやすくなると言われています。

食物繊維が便秘を解消してくれる

ココナッツオイルには「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果的と言われています。

便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくするデトックス効果を期待することができるので、ダイエットに高い効果を発揮してくれるのです。

ビタミンEが代謝を高めてくれる

ココナッツオイルには、「ビタミンE」というビタミンも豊富に含まれています。

このビタミンEには、血行を良くし、血液循環をスムーズにしてくれる働きがあると言われており、ダイエットに効果的な成分です。

血液循環が良くなると、血液に含まれる栄養分が体の隅々まで行き渡りやすくなるため、体の働きが活発になることで、代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができます。

ココナッツオイルの注意点・デメリット

http://bit.ly/2udFqmv

1日に大さじ3~4杯が適量

ココナッツオイルにはダイエット効果が豊富に含まれていると紹介しましたが、先ほど言った通り、ココナッツオイルはカロリーが高いです。

ココナッツオイルはカロリーが高いため、1日に大さじ3~4杯以上摂取すると、ダイエット効果以上にカロリーがオーバーしてしまい、太る原因になってしまいます。

体質に合わない方は注意

ココナッツは南国の食べ物ですので、日本人にはあまりなじみがありません。

人により合う合わないがありますので、まずはじめは少量から摂取してみることです。

もし合わないのに無理やり続けてしまうと、体の健康的に悪影響が出るだけでなく、太りやすい体質になってしまうということにも繋がるので注意するようにしましょう。

ココナッツオイルのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2uirbO7

普段使用している油と置き換える

ココナッツオイルのダイエット効果を高める食べ方として、普段使用している油とココナッツオイルを置き換える方法がオススメです。

炒め物をする時に使ったり、トーストにバターやマーガリンの代わりに塗ったり、スイーツを作るときに使ったりすることで、普段の油にはないダイエット効果を期待することができるので、ダイエット効果が高まると言われています。

未精製のものを選ぶ

ココナッツオイルには、精製してあるものと未精製のものの2種類あると言われています。

未精製のものは、ヴァージンココナッツオイルと呼ばれており、ココナッツオイル本来のダイエット成分が含まれているのですが、精製してあるココナッツオイルは中鎖脂肪酸の量が減っており、ダイエット効果が半減してしまいます。

ダイエット中は、できるだけ未精製(ヴァージンココナッツオイル)のものを選ぶようにしましょう。

高カロリーなココナッツオイルでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2kc6n3b

ココナッツオイルのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介しました。

高カロリーなココナッツオイルですが、ダイエット効果が豊富なため、食生活に取り入れることで、脂肪燃焼を促進したり、ダイエットに有効な栄養素をとることができます。

無理なく続けられるダイエット法なので、自分の体質に合っていると感じたら、ぜひ挑戦してみたいダイエットです。

ダイエット中にココナッツオイルを摂取する場合は、今回紹介した「普段使用している油と置き換える」、「未精製のものを選ぶ」などのダイエット効果を高める摂取の仕方を試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…