j1002hdm-hgsm-190-i01

サラミのカロリー・糖質は?ダイエット中に試したい痩せれる食べ方

サラミはおやつやおつまみ、料理の具材など様々な食べ方がある食品ですが、高カロリーでダイエット中は避けられがちです。しかし、ダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せれると言われています。サラミのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなサラミでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2sDzj6v

おつまみや料理のトッピングとして食べられるサラミですが、豚肉を大量の調味料で味付けしているため高カロリーで、ダイエットに向いていないと思われがちです。

しかし、そんなサラミにもダイエット効果が豊富に含まれていて、食べる量や食べ方を間違えなければ痩せることができると言われています。

今回は、サラミのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

サラミのカロリーは?

http://bit.ly/2sDPRvb

サラミのカロリーは100gあたり「約497kcal」で、スライスしたサラミ1枚のカロリーは約7gで「約34kcal」と高カロリーです。

サラミ以外の肉加工食品のカロリー(100gあたり)

  • ウインナー:約321kcal
  • ベーコン:約405kcal
  • ビーフジャーキー:約315kcal

このように比較してみても、サラミのカロリーが高いことがわかります。

高カロリーな豚肉をたくさんの調味料などで味付けして作られているので、このような高カロリーになっています。

しかし、サラミにはダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方を間違えなければ痩せることができると言われています。

サラミの糖質量は?

http://bit.ly/2th7wuw

サラミの糖質は100gあたり「約0.15g」と低糖質です。

サラミ以外の肉加工食品の糖質量(100gあたり)

  • ウインナー:約2.7g
  • ベーコン:約0.05g
  • ビーフジャキー:約0.2g

このように比較してみると、糖質量が少ない肉加工食品の中でも低糖質な種類に分類されるということがわかります。

ただし、糖質が少ないからといって、食べ過ぎてしまうと、カロリーが高いため、太る原因になるので注意するようにしましょう。

サラミのダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2tgOO6r

たんぱく質が代謝を高めてくれる

サラミには「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあり、ダイエットに高い効果を発揮してくれる成分です。

ダイエット中に筋肉をつけることは敬遠されがちですが、ダイエット中こそ筋肉をつけた方が良いと言われており、筋肉をつけることで、体の代謝がアップし、1日の消費カロリーをアップすることができます。

適量の脂質が含まれており、腹持ちが良い

サラミには、適量の脂質が含まれています。

脂質が多く含まれていると太る原因になりますし、少なすぎても満足感を得ることができません。

しかし、サラミにの脂質は丁度良い量で、満腹感を出してくれ、腹持ちを良くしてくれるので、食事や間食の量を減らすことができ、ダイエットの味方になってくれます。

カルニチンが脂肪燃焼を促してくれる

サラミには、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に蓄積された脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエット中はできるだけ摂取したい成分です。

カルニチンは肉類に含まれている成分なのですが、肉類というと高カロリーなイメージがあり、ダイエット中は避ける方が多いです。

しかし、肉類にはカルニチンが豊富に含まれているので、食べ過ぎなければ痩せることができると言われています。

サラミの注意点・デメリット

http://bit.ly/2t7PpZG

サラミには大量の塩分が含まれている

サラミには、大量の塩分が含まれています。

塩分と肥満の関係はあまり知られていないのですが、塩分を摂り過ぎることで、食欲を増進してしまったり、体にむくみを生じさせてしまったりします。

ダイエット中はできるだけ、塩分量を控えた食生活にするようにしましょう。

お酒は控える

サラミといえば、お酒のおつまみにも美味しいですよね。

サラミとお酒の相性は抜群なのですが、もちろんお酒にもカロリーが含まれているので、高カロリーなサラミがより高カロリーになってしまいます。

ダイエット中はお酒を控えるようにすると、太りにくくなります。

サラミのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://www.gourmet-world.co.jp/shopping/?page=product&prod=401

サラミサラダがおすすめ

サラミのダイエット効果を高める食べ方として、「サラミサラダ」というメニューで食べるのがおすすめです。

キャベツやレタスなどの食物繊維が豊富に含まれている野菜と合わせて食べることで、サラミに含まれない食物繊維を摂取することができ、ダイエット効果がプラスされます。

ただし、ノンオイルのドレッシングにするなど、ドレッシングのカロリーに注意しましょう。

炙って食べる

サラミのダイエット効果を高める食べ方として、サラミを炙って食べる方法をおすすめします。

サラミを炙ると良い理由は、サラミを炙ることでサラミの脂肪分が落ち、その分カロリーをカットすることができるためです。

注意して頂きたいのが、決して油で焼くのではないということ。

焼いてしまうと、せっかく脂肪分が落ち、かろりーを抑えることができたのに、油でカロリーが高くなってしまい、意味がなくなってしまいます。

高カロリーなサラミでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

サラミのカロリーや糖質を紹介しました。

カロリーの高いサラミはダイエットに向かないと思われがちですが、ダイエット効果が豊富で、食べ方次第では痩せることができると言われています。

ダイエットをしていてもお肉が食べられることは食事を制限するストレスの解消にもつながるので、ダイエットが無理せず長続きする効果も期待できます。

また、糖質が少ないこともダイエットをする上で注目したいポイントです。

ダイエット中にサラミを食べる場合は、今回紹介した「サラミサラダで食べる」、「炙って食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集