chef-b01

麻婆豆腐のカロリー・糖質は?ダイエットに不向きでも痩せれる食べ方

麻婆豆腐は高カロリー・高糖質でダイエットに向いていないと思われがちですが、ダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方次第ではダイエット向きのメニューに変えることが可能と言われています。麻婆豆腐のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な麻婆豆腐でも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2tuqMrj

麻婆豆腐は日本でも定番の中華料理です。

麻婆豆腐はたくさんの具材を大量の油を使用して調理しているため、高カロリー・高糖質で、太るイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

しかし、麻婆豆腐にはダイエット効果が豊富に含まれており、食べ方さえ間違えなければダイエット向きの食べ物に変えることができると言われています。

今回はそんな麻婆豆腐のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

麻婆豆腐のカロリーは?

http://bit.ly/2tvLBSI

麻婆豆腐のカロリーは、レシピや味付け、お店によって異なりますが、一般的に100gあたり「133kcal」と高カロリーです。

麻婆豆腐以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 麻婆茄子:約124kcal
  • 麻婆春雨:約116kcal

このように他の食べ物と比較してみても、麻婆豆腐のカロリーが高いことがわかります。

これにご飯などの主食のカロリーもプラスされるので、より高カロリーになります。

ただし、麻婆豆腐にはダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方次第ではダイエット向きのメニューに変えることができると言われています。

また、高カロリーな部類に入る麻婆豆腐ですが、カロリーカットサプリを食事の前に取り入れることで、カロリーの吸収を最小に抑えることも可能です。

麻婆豆腐の糖質量は?

http://bit.ly/2swtw2N

麻婆豆腐の糖質量は、レシピや味付け、お店によって異なりますが、平均的に100gあたり「約12g」と高糖質です。

麻婆豆腐以外の食べ物の糖質量

  • 麻婆茄子:約15g
  • 麻婆春雨:約12.2g

このように比較してみると、麻婆豆腐の糖質量は低いですが、全食品で見ると十分高糖質ということができます。

味付けや調味料でこの数値以上に糖質が高くなってしまう恐れもあるので注意するようにしましょう。

麻婆豆腐のカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2srbu6M

ビタミンEがコレステロール値を下げてくれる

麻婆豆腐に含まれる豆腐には、「ビタミンE」というビタミンが豊富に含まれています。

このビタミンEには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあり、ダイエットに効果的な成分と言われています。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

生姜、ニンニク、ネギが代謝を高めてくれる

麻婆豆腐には、生姜やニンニク、ネギなど材料が用いられることが多いです。

これらの食材には、体を温めてくれる働きがあると言われており、体が温められると、内臓まで温められ、働きが活発になるため、体の代謝が上がると言われています。

代謝が上がると、1日の消費カロリーをアップさせることができるので、痩せやすくなれると言われています。

豚肉が脂肪燃焼を促してくれる

麻婆豆腐に使われる豚肉。

豚肉というとカロリーが高く、太るイメージをお持ちの方も多いのではないのでしょうか?

確かに豚肉は高カロリーで食べ過ぎると太りますが、「カルニチン」という脂肪燃焼効果のある成分が含まれているので、適量なら痩せることができると言われているのです。

麻婆豆腐の注意点・デメリット

http://bit.ly/2u9a91t

香辛料が食欲を増進させる

麻婆豆腐には、香辛料が豊富に使用されています。

この香辛料には、食欲を増進させてしまう働きがあり、ついつい食べ過ぎてしまうということに繋がるので注意が必要です。

自宅で麻婆豆腐を作る際は、香辛料を少なくすると太りにくくなると言われています。

お店の麻婆豆腐に注意

お店で注文する麻婆豆腐は、風味や味わいを増すために、食材を炒める際に油を通常よりも多く使用していることが多いです。

油はとても高カロリーで、少し量が増えるだけで一気に高カロリーになってしまいます。

ダイエット中は、自宅で麻婆豆腐を作って食べるのが賢明でしょう。

麻婆豆腐のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2srcQhU

山椒をかける

麻婆豆腐には山椒をかけて食べると、よりダイエット効果を高くすることが可能です。

山椒には辛味成分である「サンショオール」という成分が豊富に含まれており、このサンショオールが体の内臓などの器官の働きを活発にし、代謝を高めてくれる働きがあります。

麻婆豆腐と山椒の相性は抜群なので、是非試してみてください。

油に工夫をする

自宅で麻婆豆腐を作る際は、使用する油に工夫をすると、より高いダイエット効果を発揮してくれます。

食材を炒める際に、油の量を減らすと一気にカロリーを低くすることができますし、油をオリーブオイルに変える方法もオススメです。

オリーブオイルはサラダ油などの油とカロリーはほとんど変わらないのですが、「オレイン酸」という成分が含まれており、コレステロールを下げてくれる働きがあるのでおすすめなのです。

麻婆豆腐の低カロリー・低糖質なダイエットレシピ

ダイエット向き「油を使わない低カロリーな麻婆豆腐」のレシピ

http://bit.ly/2vQRFaf

「油を使わない低カロリー麻婆豆腐」の材料(1人前)

木綿豆腐 1/2丁
穀物酢 大さじ1/2
万能ネギ 適量
豚ひき肉 50g
おろし生姜 適量
豆板醤 小さじ1/2
味噌 大さじ1
醤油 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
水 1/6カップ
片栗粉 大さじ1/2

「油を使わない低カロリー麻婆豆腐」の作り方

1.豆腐をお好みの大きさにカットし、キッチンペーパーに乗せ、10分ほど置く
2.豚ひき肉、生姜、豆板醤、味噌、醤油、みりん、水、片栗粉をよく混ぜ、フライパンに入れ、中火にかける(焦げ付かないように常に混ぜる)
3.とろみがつき、フツフツとするまで煮立てたら、豆腐を加え、2分ほど豆腐にあんが絡むまで火を通す
4.穀物酢を回して、万能ネギを散らしたら出来上がり

「油を使わない低カロリー麻婆豆腐」のダイエットポイント

名前の通り、今回紹介した麻婆豆腐は油を使用していないので、その分カロリーを抑えることができているというのがダイエットにおけるポイントです。

豚ひき肉にもともと含まれる脂で十分美味しく仕上げることができるので、非常に絶品でヘルシーな麻婆豆腐になっています。

ダイエット向き「片栗粉を使用しない低糖質な麻婆豆腐」のレシピ

http://bit.ly/2uHRYix

「片栗粉を使用しない低糖質麻婆豆腐」の材料(2人前)

豆腐(木綿でも絹ごしでも) 1/2丁
青ネギ 1本
豚ひき肉 100g
玉ねぎ 1/4個
生姜 1/8個
ニンニク 0.5片
ごま油 適量
お湯 75ml
鶏ガラスープの素 小さじ0.5
味噌 大さじ1
コチュジャン 大さじ1
醤油 大さじ1
塩胡椒 適量

「片栗粉を使用しない低糖質麻婆豆腐」の作り方

1.ニンニク、青ネギ、生姜をみじん切りにし、豆腐はお好みの大きさに切る
2.フライパンにごま油、ニンニク、青ネギ、生姜を入れ中火にかける
3.良い香りがしてきたら、玉ねぎを入れ、色づくまで炒める
4.強火にし豚ひき肉を炒め、塩胡椒を振る
5.そこに豆腐を加え、醤油、味噌、コチュジャンで味をつける
6.鶏ガラスープの素を入れ、お湯を加え、蓋をして約5分で完成

「片栗粉を使用しない低糖質麻婆豆腐」のダイエットポイント

麻婆豆腐のとろみを出す片栗粉には、糖質が豊富に含まれているので、麻婆豆腐は糖質が高くなっています。

そこで、片栗粉を使用しないことで、その分糖質を抑えることができ、麻婆豆腐のダイエット効果が高まると言われています。

高カロリー・高糖質な麻婆豆腐でも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

麻婆豆腐のカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、麻婆豆腐は高カロリー・高糖質でダイエットに不向きと思われがちですが、高いダイエット効果を含んでおり、食べ方次第ではダイエット向きの目ゆーに変えることができるのです

ダイエットをしていても、お腹は減ります。

満足感のある麻婆豆腐は、食べ方さえ間違えなければ、ダイエット中にも美味しく食べられる嬉しいメニューです。

ダイエット中に麻婆豆腐を食べる際は、今回紹介した「山椒をかけて食べる」、「油に工夫をする」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…