fd_gptMIImage0120100315032439

インドカレーのカロリー・糖質は?ダイエット向きの食べ物に変える方法

インドカレーはカレーの中でも高カロリー・高糖質で、ダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果が豊富で、食べ方次第ではダイエット向きに変えることが可能です。今回はインドカレーのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなインドカレーでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2sb3iDC

ダイエット中でもカレーは食欲を誘い、匂いがして来たらもう我慢できず、ついつい食べ過ぎてしまう料理です。

カレーにも種類があり、その中でもインドカレーは高カロリー・高糖質でダイエットに不向きと思われがちですが、ダイエット効果が豊富で、食べ方次第ではダイエット向きの食べ物に変えることが可能なのです。

今回は、インドカレーのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

インドカレーのカロリーは?

http://bit.ly/2u7ZTXx

インドカレーのカロリーはどのくらいあるのでしょうか。

インドカレーのカロリーは1人前あたり「約364kcal」と言われています。

これはカレーのみの数値のため、高カロリー言うことができます。

インドカレー以外の食べ物のカロリー(1人前あたり)

  • クリームシチュー:約269kcal
  • ビーフシチュー:約340kcal

このように他の食べ物のカロリーと比較してみても、インドカレーのカロリーが高いことがわかります。

この数値にナンやライスのカロリーがプラスされるので、よりカロリーが高くなるということは忘れないでください。

インドカレーの糖質量は?

http://bit.ly/2utnMbf

インドカレーの糖質は1人前あたり「約11g」です。

これは決して高い数字ではないのですが、ナンと一緒に食べた場合は、一人前で「約81.4g」となり非常に高糖質になってしまいます。

インドカレー以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • クリームシチュー:約14.3g
  • ビーフシチュー:約3.92g

このように比較してみると、インドカレーのルーのみの糖質量は低いですが、全食品の中で見ると高糖質に分類されます。

インドカレーのカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2u86UHE

香辛料が代謝を高めてくれる

インドカレーには、カプサイシンなどの香辛料が豊富に含まれています。

このカプサイシンなどの香辛料には、体を温めてくれる働きがあり、体が温められることで、内臓も温められ、働きが活発になるので、代謝が上がり、1日の消費カロリーを増やすことができると言われています。

腹持ちが良い

先ほども紹介しましたが、インドカレーはカロリーが高い食べ物です。

カロリーが高い食べ物は、満足感があり、腹持ちが良いので、間食を防げ、その後の食事の量も減らすことができるので、1日の摂取カロリーをカットすることができます。

結果的に1日の摂取カロリーを少なくすることができるので、痩せやすくなると言われています。

ターメリックが脂肪を燃焼してくれる

インドカレーには数多くのスパイスが豊富に含まれています。

その中の「ターメリック」というスパイスには、体の脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットに効果的です。

一度体についてしまうとなかなか解消することができない体脂肪を、ターメリックが効率よく排出してくれるので、オススメの成分です。

インドカレーの注意点・デメリット

http://bit.ly/2tagVE4

スパイスが食用増進を促してしまう

先ほども紹介しましたが。インドカレーには数多くのスパイスが使用されています。

ダイエット効果が豊富なスパイスも多いのですが、スパイスを摂取し過ぎてしまうと、食欲を増進してしまうことに繋がります。

その結果、食べ過ぎてしまい、摂取カロリーがオーバーし、太る原因になるので、摂取のし過ぎには注意するようにしましょう。

ナンやご飯のカロリーに注意

インドカレーの食べ方として一般的なのが、カレーとナンやご飯を一緒に食べる食べ方です。

インドカレーはナンやご飯と相性が抜群なのですが、ナンやご飯はカロリーが高く、それでなくてもインドカレーが高カロリーなのにも関わらず、さらに高カロリーになってしまう原因になります。

ナンやご飯を食べないようにするか、もしくは量を減らすなどの工夫が必要です。

インドカレーのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://amba.to/2ut6gEg

烏龍茶を一緒に飲む

インドカレーのダイエット効果を高める食べ方として、一緒に烏龍茶を飲む方法をおすすめします。

烏龍茶を一緒に飲むと良い理由は、烏龍茶には脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるため。

インドカレーには豊富に脂肪が含まれていて、太りやすいのですが、烏龍茶を飲むことで、その脂肪を体が吸収しにくくなるので、ダイエットに効果的なのです。

具材を工夫する

インドカレーの具材を工夫するというのも、インドカレーのダイエット効果を高める食べ方の一つです。

インドカレーに含まれるお肉を大豆に変えたり、高カロリーなじゃがいもや人参などの野菜をほうれん草やトマトなどの低カロリーなものに変えるなど、他にも様々な工夫をすることができます。

自分なりの、インドカレーを低カロリーにする方法を見つけるのも楽しいですよ。

高カロリーなインドカレーでも食べ方次第では痩せれる!

http://bit.ly/2wgCFOW

インドカレーのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、インドカレーは高カロリー・高糖質でダイエットに向いていないと思われがちですが、食べ方を工夫すればダイエット向けの食べ物に変えることが可能です。

ダイエット効果だけではなく、スパイスになどによって健康にも役立ちますし、肌の皮膚の代謝を高めるなど、美容にも効果的です。

ダイエット中にインドカレーを食べる際は、今回紹介した「烏龍茶を一緒に飲む」、「具材を工夫する」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…