1445499562

味付け海苔のカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい食べ方

味付け海苔は低カロリーでダイエットに向いている食べ物と言われていますが、便秘を誘発したり、食欲を増進してしまうなどのデメリットもあるので食べ方次第では太ります。今回は、味付け海苔のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーな味付け海苔でも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2tWUrGL

今、味付け海苔のダイエット効果が話題になっています。

味付け海苔はそのまま食べても美味しく、ご飯のお供やお酒のつまみにも人気の食品です。

味付け海苔は低カロリーな上に、ダイエット効果が豊富に含まれており、ダイエットに向いている食材と言うことができます。

しかし、そんな味付け海苔にも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因になるので注意が必要です。

今回は、味付け海苔のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

味付け海苔のカロリーは?

http://bit.ly/2sQ4M8S

味付け海苔のカロリーは100gあたり「約179kcal」です。

味付け海苔以外の海苔のカロリー(100gあたり)

  • 焼き海苔:約188kcal
  • 岩海苔:約151kcal

このように見てみると、味付け海苔は高カロリーに思われがちですが、100g食べることはまずなく、一般的な1枚の重さは約0.4gで「約0.7kcal」なので、大変低カロリーな食べ物と言えるでしょう。

味付け海苔の糖質量は?

http://bit.ly/2tXaVPj

味付け海苔の糖質は100gあたり「16.6g」と比較的高糖質です。

味付け海苔以外の海苔の糖質量(100gあたり)

  • 焼き海苔:約8.3g
  • 岩海苔:約2.7g

海苔は食物繊維が非常に豊富で、炭水化物の多くを占めています。

味付け海苔は、海苔の表面にみりんや砂糖などで味付けしているため、どうしても糖質が多くなってしまいます。

低カロリーだと思って油断してたくさん食べてしまうと、糖質を摂りすぎてしまいダイエットに悪影響を及ぼしかねません。

味付け海苔のカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2slJMU7

クロロフィルのデトックス効果

味付け海苔には「クロロフィル」という成分が豊富に含まれています。

クロロフィルとはいわゆる葉緑素で、デトックス効果が高い事で話題になっており、余計な脂肪分を吸着して体外に排出する働きがあるので、肥満の予防に効果的と言われています。

EPAが血液中の悪玉コレステロールを減らしてくれる

味付け海苔には「EPA(イコサペント酸)」という成分が豊富に含まれています。

EPAには、血中の血小板に作用し、血液の凝集を防いで悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあり、悪玉コレステロールが減ることで、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

ポルフィランが便秘を解消してくれる

味付け海苔には「ポルフィラン」という成分が豊富に含まれています。

普段あまり聞き慣れないポルフィランですが、高いダイエット効果を発揮してくれると話題の成分です。

ポルフィランは海苔細胞を保護するための細胞壁を構成する水溶性食物繊維で、優れた吸水保湿特性があり肥満抑制物質と言われています。

ポルフィランを摂取することで腸内環境が整えられ、便秘が解消されるので、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなり、痩せることができるのです。

味付け海苔の注意点・デメリット

http://bit.ly/2tk8Mj1

食べ過ぎは便秘を引き起こし、太りやすい体を招く

味付け海苔には豊富に食物繊維が含まれています。

食物繊維には腸内環境を整え、便秘を解消してくれる働きがありますが、食物繊維を摂り過ぎると反対に便秘を引き起こし、太りやすい体を招くことに繋がります。

食物繊維には、水分を吸収する性質がありますが、摂取し過ぎることで、体内の水分を吸収し過ぎ、便秘になってしまうのです。

便秘になると、体内の老廃物や毒素を排出しにくくなるので、太りやすくなると言われています。

調味料が食欲を増進する

味付け海苔には、調味料が使用されています。

この調味料には、食欲を増進してしまう働きがあり、ついつい食べ過ぎてしまい、摂取カロリーが高くなり、太る原因になります。

ダイエット中は味付け海苔は食べ過ぎないようにしましょう。

味付け海苔のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2slQ9Xz

水分を一緒に摂る

味付け海苔のダイエット効果を高める方法としておすすめしたいのは、小腹がすいた時などにたっぷりの水と一緒に味付け海苔をゆっくり食べる方法です。

優れた吸水性で胃の中で水分を含んで膨張するので、満腹感が得られます。

咀嚼することも満腹感にプラスに働きます。

野菜やチーズ一緒に食べる

野菜やチーズと一緒に食べることもおすすめです。

スティック状にした野菜を味付け海苔で包んで食べれば、カロリーの摂りすぎにもならず、野菜も摂れ、ダイエット効果を期待でき一石二鳥です。

スライスチーズなどを挟んで食べる方法も適量であれば満腹感が持続するのでダイエット効果が期待できるでしょう。

低カロリーな味付け海苔でも食べ方次第では太る!

http://bit.ly/2wgCFOW

低カロリーで栄養価の高い味付け海苔は、賢く食べることでダイエット効果が期待できる優れた食品です。

ただし表面に砂糖などで味付けされていることで糖質が高めになっていることと、食べ過ぎると便秘になるというデメリットもあるので食べ方も大事です。

ダイエット中に味付け海苔を食べる場合は、ご飯と一緒に食べるのではなく、水や野菜などと一緒に食べるように工夫してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集