201410290017-spnavido_2014102900112_view

ミネストローネのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも食べ方に注意

ミネストローネは具沢山で油も多く使用しているため、高カロリーなイメージですが、実は低カロリーでダイエット向きのスープなのです。しかし、食べ方次第では太る原因になるので注意が必要です。ミネストローネのカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット向きなミネストローネでも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2thnqrK

イタリアの具沢山スープと言えばミネストローネ。

イタリアンで、たくさんオリーブオイルを使っているので、高カロリーなイメージがありますが、ミネストローネは低カロリーな上にダイエット効果が豊富で、ダイエット向きのスープなのです。

しかし、そんなミネストローネにも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因になるので、注意するようにしましょう。

今回はミネストローネのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

ミネストローネのカロリーは?

http://bit.ly/2ubIuMD

ミネストローネは、いくつかの野菜を一口大に切って煮込んだスープです。

野菜は、玉ねぎ・じゃがいも・にんじん、トマト、セロリなど、お肉はベーコンや鶏肉が使われます。野菜をメインとしたスープなのでとてもヘルシーで、一杯あたり「約67kcal」と低カロリーです。

100gあたりに換算すると、「約47kcal」です。

ミネストローネ以外のスープのカロリー(100gあたり)

  • 味噌汁:約32kcal
  • コンソメスープ:約63kcal
  • コーンポタージュ:約79kcal

このように比較してみると、ミネストローネのカロリーはスープの中でも低いと言うことができます。

ただし、調味料や具材の量によってこのカロリーは変わってくるということは頭に入れておいてください。

ミネストローネの糖質量は?

http://bit.ly/2thpP5T

ミネストローネに含まれる一杯あたりの糖質は「約9g」と比較的高糖質です。

ミネストローネ以外のスープの糖質量(100gあたり)

  • 味噌汁:約17g
  • コーンポタージュ:約8.6g

ミネストローネは野菜をたくさん使用しているので、比較的高糖質になってしまいます。

そこに調味料やご飯、パン、パスタなどの糖質が含まれてくるので、カロリーが低いからと言って食べ過ぎないようにしましょう。

ミネストローネのカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2sh3bpn

トマトに含まれるリコピンがコレステロール値を下げてくれる

ミネストローネの原料であるトマトには「リコピン」という成分が豊富に含まれています。

このリコピンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に効果的と言われています。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸、リノール酸が代謝を高めてくれる

ミネストローネに使用されるオリーブオイルには、不飽和脂肪酸の一種である「オレイン酸」や「リノール酸」という成分が豊富に含まれています。

このオレイン酸やリノール酸には、血液をサラサラにする働きがあり、血液循環が良くなるので、内臓や細胞まで十分に栄養が行き渡ることで、働きが活発になるので、代謝が高まる地いと言われています。

体の代謝が高まると、1日の消費カロリーを増やすことができるので、ダイエットに効果的なのです。

野菜をたくさん入れることで満腹感がある

ミネストローネには、たくさんの野菜を入れることができるのが醍醐味の一つです。

野菜をたくさん入れることで、満腹感が出る上に、野菜のダイエット効果を存分に感じることができるのでダイエットに効果的と言われています。

ミネストローネの注意点・デメリット

http://bit.ly/2rWVSn2

お肉の入れすぎに注意

ミネストローネにお肉を入れることも多いでしょう。

お肉には「カルニチン」という脂肪燃焼効果のある成分が含まれているので、適量ならダイエットに効果的なのですが、入れ過ぎてしまうとカロリーが高くなり、太る原因になってしまいます。

ダイエット中にミネストローネには、お肉は入れ過ぎないように注意しましょう。

パスタは入れない

ミネストローネにパスタを入れて食べる食べ方もあります。

ミネストローネとパスタの相性は抜群なのですが、パスタは炭水化物でカロリーや糖質が高いため、太る原因になります。

ダイエット中にミネストローネにパスタを入れるには避けるようにしましょう。

ミネストローネのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://amba.to/2sLx3gU

タバスコを入れる

ミネストローネのダイエット効果を高める食べ方として、タバスコを入れて食べる方法をオススメします。

タバスコには「カプサイシン」という成分が含まれており、このカプサイシンには脂肪燃焼してくれる働きがあるので、ダイエットに効果的と言われています。

胡椒をかける

ミネストローネに胡椒を入れるのもオススメの食べ方です。

胡椒に含まれる「ピペリン」という成分が、血液循環を良くしてくれるので、体の代謝がアップし、1日の消費カロリーをカットすることができるのです。

胡椒をかけることで、味が引き締められるので、飽きにくくなるというメリットもあり、オススメです。

ミネストローネの低カロリーなダイエットレシピ

ダイエット向き「高野豆腐を使った低カロリーなミネストローネ」のレシピ

http://exci.to/2wK3xqS

「高野豆腐を使った低カロリーなミネストローネ」の材料(1人前)

干し椎茸(5分しいたけ) 1g
水 40ml
にんじん 1/4本
じゃがいも 1/2個
水 80ml
固形ブイヨン 1/2個
高野豆腐 4個
あらごしトマト 1/4箱
ウインナー 半袋
オリーブオイル 大さじ1/4
塩胡椒 少々

「高野豆腐を使った低カロリーなミネストローネ」の作り方

1.干し椎茸を40mlの水で戻す
2.玉ねぎ、にんじんをお好きな大きさにカットし、オリーブオイルで炒める
3.炒めた野菜に、じゃがいも、しいたけ、水80ml、固形ブイヨンを加え15分程度弱火で煮込む
4.高野豆腐、あらごしトマト、ウインナーを加え煮込み、塩胡椒で味付けして完成

「高野豆腐を使った低カロリーなミネストローネ」のダイエットポイント

スープなのであまり満腹感がなく、腹持ちも良くないミネストローネですが、高野豆腐を入れることで、満腹感が出る上に、腹持ちも良くなるので、食事や間食の量を減らすことができ、痩せやすい体を作ることができるのです。

また、高野豆腐には「たんぱく質」が豊富に含まれており、このたんぱく質の働きにより、体の筋肉が作られやすくなります。

体で筋肉が作られると、体の基礎代謝がアップするので、1日の消費カロリーを増やし、痩せることができると言われています。

低カロリー・低糖質なミネストローネでも食べ方次第では太る!

http://bit.ly/2wgCFOW

ミネストローネのカロリー・糖質量を紹介しました。

ミネストローネは、一度にたくさんの野菜と栄養を摂れるお手軽なスープです。

たくさん量を作って冷蔵庫で保存することもでき、水分を少なめにすれば冷凍保存も可能なので、疲れた日でもササっと食事ができます。

紹介したように、ミネストローネは低カロリー・低糖質な上にダイエット効果が豊富でダイエット向きの食べ物です。

しかし、ミネストローネにも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

ダイエット中にミネストローネを食べる際は、今回紹介したタバスコや胡椒をかけて食べるというダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…