DF023716_photo01

とろろのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい太る食べ方

とろろは、健康効果や美容効果があり、普段から食べている方も多いのではないでしょうか?とろろは低カロリーな上にダイエット効果も豊富で、ダイエットにも向いていますが、食べ方次第では太る原因にも。とろろのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット向きなとろろでも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2sLULd5

栄養もあってダイエットには効果的というイメージが有るとろろですが、とろろのカロリーや糖質量などをしっかりと把握できているという方はどれくらいいるでしょうか。

とろろは低カロリーな上に、ダイエット効果が豊富に含まれており、ダイエットに向いている食材と言うことができます。

しかし、そんなとろろにも太る要素が含まれているので、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

今回は、とろろのカロリーや糖質量、ダイエット効果、ダイエット中の注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

とろろのカロリーは?

http://bit.ly/2sLQ5Ue

とろろのカロリーは商品や品種によって若干の違いが出てきますが、長芋を使用した場合だと100gあたり「約65kcal」と低カロリーです。

いわゆるとろろ汁にする場合は、みりんや卵黄などといった食材が加わるので100gあたり「約107kcal」です。

高級山芋である自然薯を使用した場合、100gあたり約121kcal」と長芋よりもカロリーは高くなっています。

とろろ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • じゃがいも:約76kcal
  • さつまいも:約131.9kcal

このように比較してみると、とろろのカロリーが低いということがわかります。

とろろの糖質量は?

http://bit.ly/2texalT

とろろに含まれている糖質量は商品や品種によって若干の違いが出てきますが、長芋の場合であれば100gあたり「約13g」程度の糖質が含まれています。

調味料などが加わるとろろ汁にした場合だと、100gあたり「約15g」程度の糖質が含まれることになり、比較的高糖質と言えるでしょう。

とろろ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • じゃがいも:約16.3g
  • さつまいも:約28g

このように芋類は比較的糖質が高い種類に分類されるので、カロリーが低いからといって、食べ過ぎてしまうと太る原因になるので注意しましょう。

とろろののカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2tfe8ME

ムチンが血糖値の上昇を抑えてくれる

とろろには「ムチン」というネバネバ成分が豊富に含まれています。

このムチンには、体の血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあると言われています。

食べ物を食べると血糖値が上がりますが、血糖値が上がると、血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンによってその血糖値は下がるのですが、インスリンには体に脂肪を蓄積してしまう働きもあり、太る原因になります。

そこでムチンを摂取することによって、血糖値の上昇を抑えることができ、インスリンが分泌されにくくなるので、肥満の防止に効果的と言われています。

アミラーゼが摂取された糖質を分解してくれる

とろろには糖質分解酵素である「アミラーゼ」が豊富に含まれています。

糖質は体に体脂肪として蓄えられやすく、太る原因と言われています。

アミラーゼは体内に蓄積された糖質を効率よく消化してくれるので、体に脂肪を溜め込みにくくすることができるのです。

食物繊維が便秘を解消してくれる

とろろには「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には整腸作用という、腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれる働きがあります。

便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待することができるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

とろろの注意点・デメリット

http://bit.ly/2sM4Fez

ご飯やそばなどのカロリーに注意

とろろはご飯やそばなどの主食にかけて食べるのが一般的ですが、ご飯やそばはカロリーが高いので注意するようにしましょう。

せっかくとろろが低カロリーでも、そこでカロリーが高くなってしまったら意味がないので、ご飯やそばの量を減らすなどの工夫が必要です。

醤油のカロリーと塩分に注意

とろろには味があまりついていないので、醤油をかけて食べる方も多いと思います。

しかし、醤油にもカロリーが含まれていますし、塩分量が多いため食欲増進やむくみの原因になるので、かけ過ぎには注意が必要です。

とろろのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2sc4pGX

ご飯にかける場合は麦飯で

とろろのダイエット効果を高める方法として、ご飯にかける場合には麦飯にするという食べ方がオススメです。

とろろに麦飯と言えば定番ですが、元々そのままでは食べにくかった麦飯にとろろをかけると食べやすくなったということから、鉄板の組み合わせになったものです。

麦飯なら普通のご飯よりも咀嚼回数を増やす必要があるので、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを予防して摂取カロリーを抑えることが出来ます。

加熱しない

とろろのダイエット効果を高める食べ方として、できるだけ加熱をしないで食べるということも挙げられます。

とろろのダイエット効果や健康効果はムチンによるところが大きいのですが、このムチンは熱に弱いという弱点が存在しています。

とろろはバリエーションも豊富な食材ですが、出来るだけ生に近い状態で食べたほうが効果的なのです。

低カロリーなとろろでも食べ方次第では太るのでご注意を!

http://bit.ly/2wgCFOW

寒天はカロリーも低く糖質も全く含まれない食べ物です。

紹介したように、血糖値の上昇を抑えたり、腸の調子を整えたりして体にも良い成分が含まれています。

しかし、いくつかの注意点もありますので、寒天の特性を十分に理解してダイエットに臨むようにしましょう。

特に、寒天の調理を行うときには、調理後のカロリーがどのくらいになるのかを常に意識する必要があります。

今回紹介した内容を参考にして、あなた流の方法にて寒天ダイエットを成功させてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集