f56m_1151

小松菜のカロリー・糖質は?ダイエット向きでも食べ方次第では太る!

小松菜は普段の料理のアクセントにしたり、スムージーとして飲んだり、最近話題の食べ物です。小松菜は低カロリー・低糖質でダイエットに効果的ですが、食べ方次第では太る原因にもなります。今回は小松菜のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリー・低糖質な小松菜でも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2t6fAB1

最近はダイエットにグリーンスムージーを取り入れる人も増えており、スムージーの材料としても小松菜は注目されています。

スムージーではなく普段の料理に使うことも多く、ヘルシーな野菜のイメージがある方も多いかもしれません。

そんな小松菜は低カロリー・低糖質な上に、ダイエット効果も豊富でダイエット向きの食材と言えます。

しかし、小松菜にも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなってしまうので、注意が必要です。

今回は、小松菜のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

小松菜のカロリーは?

http://bit.ly/2tZQgJl

小松菜のカロリーは、100gあたり「約14kcal」です。

小松菜は束で売られていますので、1束を約400gとすると1束分のカロリーは「約59kcal」ほどと言えるでしょう。

それでも1束全部を食べることはなかなかありませんので、おひたしなどにして食べるとしてもカロリーは低いです。

小松菜以外の野菜のカロリー(100gあたり)

  • ほうれんそう:約20kcal
  • ブロッコリー:約33kcal

似ている野菜のカロリーと比較してみると、野菜の中でも小松菜は低カロリーということになります。

いろいろな料理に使うことができる野菜ですので、低カロリーであることを活かせる方法で摂取したいものです。

小松菜の糖質量は?

http://bit.ly/2sN5yBZ

小松菜の糖質について見てみますと、100gあたり「約0.5g」です。

小松菜を1束300g食べるとすると「約1.5g」の糖質ということになりますが、なかなか一人で1束は食べないので、いずれにせよ糖質は低いと言えるでしょう。

小松菜以外の野菜の糖質量(100gあたり)

  • ほうれんそう:約0.3g
  • ブロッコリー:

ほうれんそうよりは糖質が高いとは言え、お茶碗一杯のごはんの糖質が約55gですので、小松菜は低糖質な食材ということになります。

ただし生でそのまま食べれる野菜ではないので、調理法や味付けによっては糖質も上がってしまいます。

せっかく低糖質なので、味つけにも工夫して食べるようにしましょう。

小松菜のカロリー以外のダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2t2yCrb

食物繊維が便秘を解消してくれる

小松菜には「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用があり、腸内環境を整えてくれ、便秘を解消することができるので、ダイエットに効果的と言われています。

便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待できるので、痩せることができます。

ネオキサンチンが脂肪の吸収を抑えてくれる

小松菜には「ネオキサンチン」という成分も豊富に含まれています。

このネオキサンチンには、摂取された脂肪が体に吸収されるのを防いでくれる働きがあると言われており、脂肪が体脂肪として体につきにくくなるので、ダイエットに効果的です。

鉄分が代謝を高めてくれる

小松菜には「鉄分」も豊富に含まれています。

小松菜に含まれる鉄分量は、鉄分の含有量が多いと言われているほうれん草の約2倍と言われています。

鉄分を摂取することで、血液中の酸素量を増やすことができ、内臓や細胞に酸素が十分に行き渡りやすくなるので、働きが活発になり、代謝が上がることによって、痩せやすい体になることができます。

小松菜の注意点・ダイエット的なデメリット

http://bit.ly/2tFIpkU

調理法に注意

小松菜は生で食べることができないため、調理して食べることになります。

そこで気をつけて頂きたいのが、調理する際のレシピや味付けです。

小松菜はもともと味が少ないため、ついついカロリーの高いレシピや、濃い味付けにしがちですが、せっかくの低カロリーな小松菜が無駄になってしまうので、できるだけシンプルで薄味のレシピや味付けにするようにしましょう。

スムージーにする場合は冷やさない

最近、小松菜で作るスムージーが流行しています。

小松菜のダイエット成分を余すことなく摂取することができ、ダイエットに良い方法なのですが、スムージーを冷やして飲んでしまう方が多いです。

スムージーを冷やすことで、飲みやすくはなるのですが、体を冷やしてしまい、体の代謝を悪くしてしまうことに繋がり、太りやすくなってしまうということも。

スムージーにする場合は、できるだけ常温で飲むようにすると良いでしょう。

小松菜のダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2tG2Y0E

スープに入れて飲むのが効果的

小松菜に含まれるカリウムは、加熱や水に溶けることで逃げてしまいます。

カリウムはむくみを解消してすっきり体型になるために大切な成分ですので、逃してしまうと勿体ないです。

ダイエット効果を得るためには、味噌汁やスムージーなどに使って、栄養が逃げ出したスープなどを一緒に飲んであげることで、栄養を摂り損なわずに済みます。

小松菜とバナナのスムージーがおすすめ

小松菜のダイエット効果を高める食べ方として、「小松菜とバナナのスムージー」がオススメです。

バナナには、カリウムが豊富に含まれているのでむくみの解消や、食物繊維による便秘解消効果があり、小松菜のダイエット効果と相まってより高いダイエット効果を期待することができます。

また、バナナは大変腹持ちがよく、長時間お腹が空きにくいというメリットもあるので、オススメです。

低カロリー・低糖質な小松菜でも食べ方にご注意を!

http://bit.ly/2wgCFOW

小松菜のカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、小松菜は野菜の中でもカロリー・糖質共に低くて栄養成分においてもダイエット向きと言えます。

しかし、そんな小松菜にも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

小松菜はカルシウムも多く骨や歯を丈夫にしてくれますし、ビタミンCの力で美肌効果もあります。健やかに美しくダイエットしたい人にとって、理想的な食材なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…