3ed7a9913cea9e586b9a557ba2351874

モッツァレラチーズのカロリー・糖質は?ダイエット中の太る食べ方

モッツァレラチーズというと、太るイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?そんなモッツァレラチーズは低カロリー・低糖質でダイエット向きの食材ですが、食べ方次第では太る原因にも。モッツァレラチーズのカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モッツァレラチーズはダイエット向きでも食べ方に注意?

http://bit.ly/2tiLCXD

モッツァレラチーズでダイエットと聞くと、あまり馴染みがない方も多いかもしれません。

カロリーが高そうなイメージがあるモッツァレラチーズですが、低カロリー・低糖質な上に、ダイエット効果も豊富で、ダイエット向きの食材なのです。

しかし、そんなモッツァレラチーズにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなるので注意が必要です。

今回は、モッツァレラチーズのカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

モッツァレラチーズのカロリーは?

http://bit.ly/2sFFNp9

モッツァレラチーズのカロリーは、100gあたり「約250kcal」となっています。

モッツァレラチーズ以外のチーズのカロリー(100gあたり)

  • マスカルポーネチーズ:約434kcal
  • カマンベールチーズ:約310kcal
  • プロセスチーズ:約339kcal

このように他のチーズと比較してみても、モッツァレラチーズのカロリーが低いことがわかります。

カロリーが高そうなイメージがあるモッツァレラチーズですが、実はチーズの中でもヘルシーな部類に入っていると言えるようです。

モッツァレラチーズの糖質量は?

http://bit.ly/2sJ7RJk

次に、モッツァレラチーズの糖質量を見ていきましょう。

モッツァレラチーズ100gの中に含まれている糖質量は「約4.2g」と低糖質です。

モッツァレラチーズ以外のチーズの糖質量(100gあたり)

  • マスカルポーネチーズ:約4.5g
  • カマンベールチーズ:約0.9g
  • プロセスチーズ:約

基本的にチーズは、糖質が低い食べ物と言われており、糖質制限ダイエット中に良いと言われています。

モッツァレラチーズのカロリー以外のダイエット効果

http://bit.ly/2shcFnG

カルシウムが脂肪の吸収を抑えてくれる

モッツァレラチーズには「カルシウム」が豊富に含まれています。

カルシウムというと、骨や歯の強化やイライラの解消効果が真っ先に思い浮かびますが、実は高いダイエット効果もあったのです。

カルシウムには、脂肪が体に吸収されるのを抑えてくれる働きがあり、脂肪を摂取しても脂肪が体脂肪として体に蓄えれられる前に排出してくれるので、ダイエットに効果的と言われています。

メチオニンが代謝を良くしてくれる

モッツァレラチーズには、「メチオニン」という成分も豊富に含まれています。

普段あまり聞き慣れないメチオニンですが、高いダイエット効果があると言われている成分なのです。

メチオニンには、血行を良くしてくれる働きがあり、血行が良くなることで体の代謝が高まり、1日の消費カロリーをカットすることができるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

アミノ酸が脂肪を燃焼してくれる

モッツァレラチーズには、「アミノ酸」も豊富に含まれています。

このアミノ酸には、体についた脂肪を燃焼してくれる働きがあり、一度体についてしまうとなかなか解消するのが難しい体脂肪を効率良く排出してくれるので、肥満の解消に効果的と言われています。

モッツァレラチーズの注意点・デメリット

http://bit.ly/2sO4P6a

乳酸菌の摂り過ぎに注意

モッツァレラチーズには、「乳酸菌」という善玉菌が豊富に含まれています。

乳酸菌には、腸内の悪玉菌を減らしてくれる働きがあり、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。

しかし、お腹に良い乳酸菌を摂取し過ぎると、反対にお腹が緩くなり、下痢をしてしまうことに繋がり、太りやすい体質を招く原因になるので、乳酸菌の摂り過ぎには注意するようにしましょう。

塩分に注意

意外なのですが、モッツァレラチーズには塩分が多く含まれています。

塩分には、食欲を増進してしまったり、むくみを生じさせてしまったり、ダイエットに良くない働きをします。

適度な塩分ならそこまで心配はないのですが、塩分を摂り過ぎてしまうと、太ってしまう原因になるので注意するようにしましょう。

モッツァレラチーズのダイエット効果をより高める方法・工夫

http://bit.ly/2rva5aO

カプレーゼがおすすめ

モッツァレラチーズのダイエット効果を高めるために良い食べ方として、カプレーゼがおすすめです。

モッツァレラチーズとトマトを同じ厚さに切り、バジルの葉っぱも一緒に交互に並べたら、塩で味付けしたオリーブオイルドレッシングをかけていただきます。

トマトにはリコピンを始めとする美容とダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれており、さらにオリーブオイルが消化吸収を助けてくれる働きがあるので、ダイエット向きのレシピと言えます。

チーズと海藻の組み合わせもおすすめ

ワカメを中心に低カロリーで栄養価の高い海藻類は、トマトとモッツァレラチーズに非常に良くマッチして、おいしく楽しくいただけます。

美味しいだけではなく、海藻類には脂肪燃焼効果や、整腸作用などのダイエット効果が豊富に含まれており、モッツァレラチーズのダイエット効果と相まって、より高いダイエット効果を発揮してくれます。

低カロリー・低糖質なモッツァレラチーズでも食べ方次第では太る!

http://bit.ly/2wgCFOW

モッツァレラチーズのカロリーや糖質、メリット・デメリットなど様々なことを紹介してきました。

カロリーも糖質も低いモッツァレラチーズは、上手に利用すれば非常にダイエットに向いている食品であると言えます。

しかし、モッツァレラチーズにも「乳酸菌」や「塩分」などの注意すべき成分もあるので、食べ方次第では太る原因にもなるので注意するようにしましょう。

ダイエット中にモッツァレラチーズを食べる際は、今回紹介した「カプレーゼで食べる」、「海藻類と一緒に食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…