000000029_0aacb1ea62b960830d828b3321086c5b_tn

しゃぶしゃぶのカロリー・糖質は?ダイエット中に注意したい太る食べ方

しらたきは低カロリー・低糖質な上にダイエット効果が豊富でダイエット向きの食材と言われていますが、そんなしらたきにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太る原因にもなります。今回は、しらたきのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット向きのしゃぶしゃぶでも食べ方を間違えるとあっという間に太る!

http://bit.ly/2sD9ffQ

しゃぶしゃぶは、たくさんのお肉を使用しているため、高カロリーでダイエットに向かないと思われている方も多いのではないでしょうか?

確かにしゃぶしゃぶのカロリーは高いですが、お肉や野菜がメインのため、糖質がかなり低く、その他にもダイエット効果が豊富に含まれているので、ダイエットに向いている食べ物なのです。

しゃぶしゃぶは高カロリーなので、もちろん食べ過ぎてしまったり、食べ方を間違えてしまうと太る原因にもなるので注意するようにしましょう。

今回は、しゃぶしゃぶのカロリー・糖質、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める方法などを紹介します。

しゃぶしゃぶのカロリーは?

http://bit.ly/2tpwYgg

しゃぶしゃぶのカロリーは100gに対して「約690kcal」と高カロリーです。

しゃぶしゃぶ以外のお肉料理のカロリー(100gあたり)

  • すき焼き:約500kcal
  • 生姜焼き:約191kcal
  • とんかつ:約344kcal

このように、他のお肉料理と比較をしてみても、しゃぶしゃぶは高カロリーでダイエットに向かないのではないかと考える人も少なくありません。

しかし、カロリーが高いということ以上にダイエット効果が豊富で、食べ方さえ間違えなければダイエット向きの食べ物と言われています。

しゃぶしゃぶの糖質量は?

http://exci.to/2svoAzn

数多くある食材の中でも、肉類は糖質が非常に少なく糖質制限のダイエットに向いているとされています。

豚肉をしゃぶしゃぶで食べた時の糖質量は100gに対して「約0.1g」です。

炭水化物の代表の白米が茶碗一杯約55g前後、食パン1枚が約26g前後であることを考えると非常に少ない糖質であることがわかります。

他の肉料理の糖質量(100gあたり)

  • すき焼き:約30g
  • 生姜焼き:約5.4g
  • とんかつ:約0.1g

肉は、食べ物の中でも糖質が低い種類に分類されます。

このようにしゃぶしゃぶは、食事の時に糖質を気にしたりすることのない料理と言えます。

しゃぶしゃぶのダイエット効果

http://bit.ly/2srDpSK

お肉に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を助けてくれる

しゃぶしゃぶに使用される牛肉や豚肉には、「ビタミンB1」というビタミンが豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を助けてくれる働きがあります。

本来、糖質は体に脂肪として蓄えられるのですが、ビタミンB1を摂取することで、糖質が脂肪になる前に排出されやすくなるので、痩せることができるのです。

カルニチンが脂肪を燃焼してくれる

しゃぶしゃぶのに使用される牛肉や豚肉には、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

このカルニチンには、脂肪を燃焼してくれる働きがあり、一度体についてしまうとなかなか排出することが難しい体脂肪を、効率良く燃焼してくれます。

アラキドン酸が満腹感をあたえてくれる

牛肉や豚肉には、「アラキドン酸」という成分も豊富に含まれています。

このアラキドン酸には、脳に満腹感を与える幸せホルモンと呼ばれる物質が含まれています。

アラキドン酸によって、満腹感を感じることができるので、食事や間食の量を減らすことができ、1日の摂取カロリーをカットすることが可能です。

しゃぶしゃぶの注意点・デメリット

http://bit.ly/2srOZxw

ポン酢やゴマダレのカロリーに注意

しゃぶしゃぶには、ポン酢やゴマダレをつけて食べる方が多いかと思います。

そんなポン酢やゴマダレにももちろんカロリーが含まれているので、つけ過ぎてしまうとより高カロリーになってしまいます。

ダイエット中は、ポン酢やゴマダレをつけ過ぎないようにすると、太りにくくすることができます。

糖質を全く摂らないのは危険

最近、糖質の摂取量を減らす「糖質制限ダイエット」が流行っています。

しゃぶしゃぶも糖質がかなり少ないので、糖質制限ダイエットに向いているのですが、しゃぶしゃぶばかりを食べてしまい、糖質の不足という事態に陥らないように注意しましょう。

人の体は、糖質を摂り過ぎると太るようにできていますが、反対に摂らな過ぎも体に悪影響を及ぼします。

糖質が不足することで、筋肉量が減り太りやすい体になったり、イライラを招いたり、深刻な病気などのリスクを高めてしまうということも。

糖質は適量摂取してあげると良いでしょう。

野菜メインのしゃぶしゃぶがおすすめ!

http://bit.ly/2ruCJwV

先ほど紹介した通り、牛肉や豚肉にはダイエット効果が豊富に含まれていますが、やはりカロリーが高いので、食べ過ぎてしまうと、太ってしまう原因になります。

そのことから、しゃぶしゃぶは野菜メインでお肉を少し食べるという割合にしましょう。

そうすることで、野菜のダイエット効果を期待できますし、お肉によるカロリーをカットできるので、ダイエット効果が高まります。

ダイエット向きのしゃぶしゃぶでも食べ方次第では太る!

http://bit.ly/2wgCFOW

しゃぶしゃぶのカロリー・糖質量を紹介しました。

紹介した通り、しゃぶしゃぶはカロリーこそ高いですが、糖質は低く、その他にもダイエット効果が豊富に含まれているので、ダイエットに向いていると言えるでしょう。

しかし、しゃぶしゃぶは高カロリーなのに加え、つけダレのカロリーもプラスされるので、食べ方を間違えてしまうと太る原因にもなるので注意するようにしましょう。

ダイエット中にしゃぶしゃぶを食べる場合は、今回紹介した「野菜メインで食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…