53d09761b7e5202ad756655929739d6b

柿のカロリーと糖質は?ダイエットに最適な食べ方・デブになる食べ方

柿といえば、果物の中でも特に甘く、栄養も多いため、高カロリーだと思われがちですが、実は低カロリー・低糖質でダイエットに向いている食べ物なのです。しかし、太る要素も多く、食べ方次第では太ることも。柿のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める方法などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーな柿でも食べ方次第では太る?

http://bit.ly/2qqnjsL

柿は、秋が旬の果物です。

柿は、果物の中でも特に甘さがあり、栄養も多く、健康効果や美容効果が豊富に含まれています。

そんな健康にも美容にも良い柿は、糖質こそ高いものの、低カロリーでダイエット効果のある栄養素も豊富に含まれているため、ダイエットにも向いているフルーツなのです。

しかし、柿にも太る要素が少なからず含まれているので、食べ方次第では太ってしまう原因にもなるので注意が必要です。

今回は、柿のカロリー・糖質量、柿が持つダイエット効果、注意点、効果を高める方法などを紹介します。

柿のカロリーは?

http://bit.ly/2qsN08k

柿のカロリーは、1個あたり(166g)「約100kcal」です。

柿はとても甘い果物なので、カロリーが高いと思われがちですが、その甘さの割に低カロリーなのです。

また、干し柿のカロリーは、1個あたり(32g)あたり「約102kcal」と、生の柿よりも高カロリーになります。

これは柿を干すことによって、栄養が凝縮されるので、干し柿の方が生柿よりもカロリーが高くなっています。

柿以外の果物のカロリー(1個あたり)

  • りんご:約138kcal
  • 梨:約110kcal
  • マンゴー:約125kcal

このように他の果物と比較してみても、柿のカロリーが低いことがわかります。

ただし、果物の甘さの素である果糖を摂取すると、脂肪に変わりやすいので、注意が必要です。

柿の糖質量は?

http://bit.ly/2rvXdop

柿のカロリーは、1個あたり(166g)「約20.9g」ほどです。

また、干し柿の糖質量は、1個あたり(32g)あたり「約18.3g」と、生の柿よりも低くなっています。

干し柿にすると、カロリーは高くなりますが、糖質量は低くなるのです。

柿以外の果物の糖質量(1個あたり)

  • りんご:約13.1g
  • 梨:約26.5g
  • マンゴー:約30.4g

このように、他の果物と比較してみると、柿の糖質量が低く見えますが、高糖質と言われている果物の中では糖質が低いだけであり、食べ物全体で見ると十分高糖質と言えます。

カロリーこそ低いものの、糖質量が高いので、食べ過ぎてしまうと、カロリー以上に太るということにつながるので注意しましょう。

柿のダイエット効果

http://bit.ly/2rb8bwA

タンニンが代謝を高めてくれる

柿には、ポリフェノールの一種である「タンニン」という成分が豊富に含まれています。

柿の渋みを出しているのはこのタンニンで、タンニンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあります。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らせるので、肥満解消に効果的と言われています。

ペクチンが便秘を解消してくれる

柿には、「ペクチン」という食物繊維が豊富に含まれています。

このペクチンには、整腸作用があり、腸内環境を整え、便秘を解消してくれる働きがあるので、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなり、痩せることができます。

また、ペクチンは腸内で水分を吸収すると膨らむ性質があるので、お腹の中で膨らむと、少量で満腹感を得ることができ、摂取カロリーを減らすことができます。

カリウムがむくみを解消してくれる

柿には「カリウム」という成分も豊富に含まれています。

カリウムには体のむくみを解消してくれる働きがあり、ダイエットに効果的です。

人の体がむくむのは、余分な水分が体の部位に蓄積されることによるものが主な原因です。

そこで、利尿作用のあるカリウムを摂取してあげることによって、その余分な水分を尿と一緒に排出することができるので、頑固なむくみを解消してくれるのです。

ビタミンB1が糖質の代謝を助けてくれる

柿には、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を助けてくれる働きがあります。

本来、糖質は体内で脂肪に変わりやすく、体に脂肪がつき、太る原因になるのですが、ビタミンB1を摂取すると、糖質が脂肪になる前に代謝してくれるので、太りづらくなるのです。

ダイエット中の柿の注意点

http://bit.ly/2rb1RVY

食べ過ぎると体を冷やし、代謝が悪くなる

柿を食べすぎると、体が冷えます。

体が冷えると、体内の内臓も冷えてしまい、働きが鈍くなり、代謝が落ちます。

体の代謝が落ちると、1日の消費カロリーが少なくなってしまい、痩せにくくなるので、特に冷え性の方は柿は食べ過ぎないようにしましょう。

ダイエット中は体を冷やさないのが基本と言われており、体を温めることはダイエットへの近道と言われています。

食べ過ぎると鉄分の吸収を妨げてしまう

先ほど、柿にはタンニンという成分が豊富に含まれていると紹介しましたが、タンニンは鉄分と結びつくと、鉄分が体に吸収されるのを妨げてしまうことに繋がります。

鉄分には、体の代謝を高めてくれる働きがあるので、できるだけ効率良く吸収したい成分です。

適量のタンニンなら、ダイエットに影響はないと言われているので、柿を食べ過ぎないようにしましょう。

柿のダイエット効果を高める食べ方・方法

http://bit.ly/2rb1RVY

干し柿ではなく、生の柿を食べる

柿のダイエット効果を高めるためには、干し柿よりも生の柿を食べることをおすすめします。

干し柿よりも生の柿が良い理由は、干し柿にするとカロリーがグンと高くなるためです。

さらに、干し柿にすることによって、柿が持つダイエット効果が失われてしまい、痩せにくくなってしまいます。

ダイエット中に柿を食べる場合は、生の柿を食べるようにしましょう。

柿の葉茶

柿は身にだけでなく、葉っぱにもダイエット効果が多く含まれています。

そんな柿の葉を活用せずに捨ててしまうのはもったいない!

かと言って、葉っぱをそのまま食べるのは難しいので、「柿の葉茶」として飲むことをおすすめします。

柿の葉のダイエット効果を効率良く吸収することができるのでおすすめです。

柿の葉茶の作り方

  • 《材料》
  • 柿の葉 50枚
  • お湯

柿の葉茶の作り方の手順

1.柿の葉を採取し、水でよく洗う(枯れているものや虫食いがあるものは選ばない)

2.柿の葉を電子レンジで約1分加熱する

3.水分をよく絞り、新聞紙に柿の葉を並べ、乾燥するまで干す

4.乾燥した柿の葉を、中火にかけたフライパンで2.3分炒る

5.急須に柿の葉を入れ、お湯を注いで完成!

低カロリー・低糖質な柿でも食べ方によっては太る原因になる!

http://bit.ly/2qj097P

柿のカロリー・糖質量、柿が持つダイエット効果、太ってしまう注意したい食べ方などを紹介しました。

紹介した通り、柿は低カロリーで、「体の代謝を高めてくれる」、「便秘を解消してくれる」、「むくみを解消してくれる」、「糖質の代謝を促してくれる」などのダイエット効果もあり、ダイエットに向いているフルーツです。

しかし、柿にも「体を冷やす」、「鉄分の吸収を妨げる」などの太る要素も含まれているので、食べ方によっては太る原因にもなります。

ダイエット中に柿を食べる場合は、今回紹介した「生の柿を食べる」、「柿の葉茶を飲む」などの太りにくくする食べ方を実践して食べてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集