01060-p02

クリームチーズのカロリー・糖質は?ダイエット向きなレシピと食べ方

クリームチーズは、高カロリーですが、高タンパク質・低糖質で腹持ちの良い食品です。ただしカロリーが高いので、食べ方・料理次第では太ることも。ダイエット向けのアレンジレシピ、クリームチーズのカロリー・糖質量、ダイエット中の注意点などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリームチーズ食べ方・料理次第で太るか痩せるかが変わる

http://bit.ly/2qpGq1a

クリームチーズとは、牛乳と生クリームを加工して作った非熟成の塗るタイプのチーズのことを言います。

クリームチーズ単体で食べることはあまりないのですが、パンに塗ったり、スイーツや料理に加えたりと、色々なレシピに合うので、料理をする方にとってはとても重宝するチーズです。

料理との相性が良いだけでなく、糖質が低く、たくさんのダイエット効果を併せ持っているので、上手に食べればダイエットにも応用が可能です。

ただし、実はクリームチーズは、乳製品の中でもカロリーが高めな食品なので、ダイエットのやり方がとても重要になってきます。

日頃からクリームチーズを食べる方向けに、クリームチーズのカロリー・糖質量、クリームチーズが持つダイエット効果、そのダイエット効果を最大限にして、太りづらくする方法を紹介します。

クリームチーズのカロリーは?

http://bit.ly/2qpr792

クリームチーズのカロリーは、100gあたりでおよそ「345kcal」ほどです。

クリームチーズで有名な商品「kiri(キリ)」の場合には、100gあたりで339kcal、1個(18g)あたりだと「61kcal」になります。

クリームチーズ以外のチーズのカロリー(100gあたり)

  • モッツァレラチーズ:250kcal
  • カマンベールチーズ:310kcal
  • チェダーチーズ:424kcal
  • ブルーチーズ:349kcal

このように、クリームチーズのカロリーは、チーズ類の中では、高くもなく低くもなくというところです。

ただし、チーズ類は全般的にカロリーが高いので、全食品と比べるとややカロリーの高い食品と言えるでしょう。

そして、チーズはカロリーが高いだけでなく、脂質が全般的に高い点にも注意しましょう。

チーズの食べ過ぎは、ダイエット失敗に直結します。

クリームチーズの糖質は?

http://bit.ly/2r3hoZK

クリームチーズの糖質は、100gあたりでおよそ「2.3g」ほどです。

クリームチーズで有名な商品「kiri(キリ)」の場合には、1個(18g)あたりだと「0.4~1.2g」になります。(製造の過程で誤差あり)

クリームチーズ以外のチーズの糖質(100gあたり)

  • モッツァレラチーズ:4.0g
  • カマンベールチーズ:0.9g
  • チェダーチーズ:1.4g
  • ブルーチーズ:1.0g

このように、クリームチーズはカロリーは高いですが、糖質の含有量は少なめです。

クリームチーズは低糖質なことに加えてダイエット効果も豊富に持っているので、糖質制限ダイエットをしている方にとっては、最高の食品だと言えます。

ただしその際は、クリームチーズ単体で食べることが少ないので、何と一緒にクリームチーズを食べるかが重要になってきます。

クリームチーズが持つダイエット効果

http://bit.ly/2rWlktD

糖質制限ダイエットとの相性が抜群

まずクリームチーズをダイエット中に食べる最大のメリットは、糖質が低いという点にあります。

クリームチーズのカロリーはチーズ類の中では少し高めですが、やはり糖質が低いので、糖質制限ダイエット中の方にとってはぴったりです。

ただし、料理でクリームチーズを使用する際には、糖質の高い食材がないか気をつけましょう。

せっかくクリームチーズが低糖質でもパンに合わせてしまっては高糖質になりますし、スイーツでも同様です。

より低糖質で低カロリーなダイエット向きレシピは後ほど紹介します。

ダイエットに嬉しい栄養素が豊富

クリームチーズは、チーズ類なので栄養が豊富で、内臓脂肪の代謝を促進するビタミンBやダイエット中に起きやすい肌トラブルなどを防いでくれるビタミンA、その他にミネラルなどが豊富に入っています。

そして、何より高タンパク質な食品なので、メラメラと脂肪を燃やしてくれます。

カロリーの高さが気になる方も多いのですが、kiriで言うと1~3個を料理で使うことが多いので、カロリーは「61~183kcal」の範囲となり、そこまで過度に心配しなくても大丈夫と言えるでしょう。

食べ過ぎを防ぎ、脂肪の蓄積も防ぐ

クリームチーズには、食欲を抑える働きがあるのです。

クリームチーズには、脂質が含まれているので、少量食べただけでもお腹がいっぱいになり、この満腹感は長い時間持続します。

これを応用すれば、料理にクリームチーズを入れることで、1日全体の食事量を減らすことができるので、結果的にカロリーを抑えることも可能なのです。

クリームチーズはカロリーだけでなく、栄養の偏りにも注意

http://bit.ly/2qPyGcS

クリームチーズは、栄養満点な食品と言えますが、ダイエットにも効果のあるビタミンCやビタミンD、食物繊維が含まれていなく、クリームチーズばかり食べてしまうと、栄養バランスが偏ってしまいます。

そのため、クリームチーズを食べるときは果物や野菜などを一緒に食べましょう。

果物と合わせればスイーツの代わりになるため、ダイエット中でも甘いものが食べたいという欲を満たすことも出来るでしょう。

高カロリーなクリームチーズをダイエット向けに変えるアレンジレシピ

1、きのこのクリームチーズ焼き

http://bit.ly/2r39Sy6
  • 《材料》
  • クリームチーズ 18g(kiri1個分)
  • しいたけ 食べる量
  • かつお節 適量
  • 醤油 少々

きのこのクリームチーズ焼きの作り方

1、クリームチーズを約10秒間加熱し、ある程度溶かします。

2、クリームチーズとかつお節、醤油、をしいたけの内側に詰め、オーブントースターで約8分加熱すれば完成です。

きのこのクリームチーズ焼きのダイエットポイント

まずは何と言っても簡単にできることがこのアレンジレシピのメリットです。

そして、しいたけは低カロリー・低糖質なので、気になるカロリーも「69kcalほど(3個あたり)」とかなりヘルシーになります。

2、クリームチーズ&海苔キムチ

http://bit.ly/2qV3EQD
  • 《材料》
  • クリームチーズ 18g(kiri1個)
  • 韓国海苔 1枚
  • キムチ 少量

クリームチーズ&海苔キムチの作り方

クリームチーズに、韓国海苔を巻きつけ、その上にキムチを少量乗せるだけで完成です。

クリームチーズ&海苔キムチのダイエットポイント

クリームチーズに韓国海苔とキムチを乗せるだけでとても簡単ではありますが、カロリーも「65kcal」と控えめです。

さらにキムチの辛味成分であるカプサイシンには、代謝を高め脂肪を燃焼する効果があるので、おすすめです。

3、クリームチーズとトマトのサラダ

http://bit.ly/2qUUMKK
  • 《材料》
  • クリームチーズ 18g(kiri1個)
  • トマト輪切り 数枚
  • 万能ねぎ 適量
  • 塩コショウ 少々
  • バジルソース 適量
  • オリーブオイル 適量

クリームチーズとトマトのサラダの作り方

1、クリームチーズをお好みの厚さに切り、輪切りにしたトマトの上に乗せます。

2、その上に塩コショウをし、さらにバジルソースとオリーブオイルを垂らし、お好みで万能ねぎを乗せれば完成です。

クリームチーズとトマトのダイエットポイント

クリームチーズは栄養価の高い食品ですが、唯一の弱点はビタミンCや食物繊維が不足するという部分です。

その弱点を、低カロリー・低糖質な野菜であるトマトで補ってあげれば、より完成度の高いダイエットフードになるでしょう。

4、クリームチーズのチーズフォンデュ

http://bit.ly/2rEOd04
  • 《材料》
  • クリームチーズ 72g(kiri4個)
  • ホワイトソース 70g
  • 白ワイン 小さじ1
  • ナツメグ 少々

クリームチーズのチーズフォンデュの作り方

1、クリームチーズをレンジで加熱し、柔らかくする。

2、柔らかくなったら他の材料と一緒に小型の鍋に入れ、よく溶かしたら完成

クリームチーズのチーズフォンデュのダイエットポイント

先ほど紹介したクリームチーズのトマトサラダも、不足する栄養を補給できておすすめなのですが、より簡単なのがこのチーズフォンデュです。

自分が好きな野菜や摂取したい栄養を多く持つ食材をディップして食べれば、様々なダイエット効果が期待できます。

簡単なのに、クリームチーズの腹持ちの良さもプラスされるので、おすすめです。

その他、クリームチーズを使ったレシピは、kiriの公式サイトでも沢山見ることが可能です。

クリームチーズは、食べ方次第でダイエットフードにも

http://bit.ly/2kPEv3Q

クリームチーズのカロリー・糖質量、クリームチーズの持つダイエット効果、ダイエット中の注意点、低カロリーなアレンジレシピを紹介しました。

クリームチーズは、カロリーは高いのですが糖質は少なめで、ダイエットに効果的なビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養素が豊富なのでした。

さらに少量でもお腹いっぱいになり、腹持ちが良いというメリットがあるので、糖質制限ダイエット中の方にとってはぴったりと言えます。

ただし、付け合せのもの次第では、高カロリー・高糖質になる可能性もあるので、注意しましょう。

ダイエット中に、クリームチーズを使った料理をする方、チーズが大好きな方、ぜひ今回紹介した方法やアレンジレシピをお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集