50415-1-t

たくあんのカロリー・糖質は?抜群のダイエット効果を引き出す食べ方とコツ

漬物の定番である「たくあん」は低カロリー・低糖質と言われています。さらには低カロリーなだけでなくダイエット効果もあり、たくあんを食事の際に取り入れることで様々なメリットを得ることができます。今回は、たくあんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、さらに効果を高めるコツを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たくあんは食べ方次第で痩せるが、太ることもある

http://bit.ly/2pQTOez

江戸時代に沢庵和尚によって考案された「たくあん」は、「たくわん」とも呼ばれているお漬物の一つです。

大根を米ぬかと塩で漬けたもので、酢飯と一緒に海苔で巻いたお新香巻きも有名ですね。

そんなたくあんは上手に食べることでダイエットはもちろんのこと、様々な効果を得ることができる食材です。

ただし、食べ方次第では太ってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

そこで今回はたくあんのカロリー・糖質、たくあんが持つダイエット効果、ダイエット中の注意したい食べ方、おすすめの食べ方について紹介します。

たくあんのカロリーは?

http://bit.ly/2qLfnlU

たくあんのカロリーは100gあたり、およそ「27kcal」です。

たくあん以外の漬物のカロリー(100gあたり)

  • なら漬け:160kcal
  • キムチ:47kcal
  • 梅干:33kcal

このように他の漬物と比較しても、たくあんのカロリーは低い値であることがわかります。

27kcalという数字は、100あたりのカロリーであり、普段食事の際に出るたくあんの量は、30gほどなので、およそ「8kcal」と、実際に一日の食事で摂取するたくあんのカロリーはほとんどないとも言えます。

たくあんは低カロリーなので、ダイエットをしていて、少し小腹が空いたときなどに、特におすすめの食品と言えるでしょう。

たくあんの糖質量は?

http://bit.ly/2rapFvq

たくあんの糖質量は100グラム当たりおよそ「1.1g」です。

たくあん以外の漬物の糖質(100gあたり)

  • なら漬け:38g
  • キムチ:5.2g
  • 梅干:6.9g

このように他の漬物と比較しても、たくあんの糖質量は低い値と言えるでしょう。

基本的に漬物は、「塩漬け」や「糠漬け(ぬかづけ)」で作るものは塩分が高いものの糖質は低めで、反対にその他の漬物は塩分も糖質も高めのものが多いと言われています。

たくあんは、ぬか漬けなので糖質量は少なめになっています。

たくあんにはダイエット効果もある

http://bit.ly/2pQSGb3

1、ビタミンB1が糖質をエネルギーに変換してくれる

たくあんには、「ビタミンB1」が多く含まれています。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換して、カロリーを消費しやすくする働きがあります。

そのため、例えばご飯と一緒にたくあんを食べることで、糖質をエネルギーに変換することを手助けしてくれる効果が見込めます。

2、乳酸菌が整腸作用を促す

たくあんには、多くの「乳酸菌」が含まれています。

この乳酸菌は植物性乳酸菌と言われ、腸までしっかりと届き、便秘の改善に効果をもたらします。

便秘が改善すると代謝も良くなるので、ダイエットにも一定の効果が見込めるでしょう。

3、食物繊維を多く含む

たくあんは野菜を圧して作るため、生の大根よりもより豊富な食物繊維を含んでいます。

そのため一日に数枚たくあんを食べるだけでも、腸内環境を整え便秘を改善するのに効果的です。

しかも、この食物繊維には、脂肪の吸収を抑制する作用もあるのでダイエットには効果的です。

4、よく噛むことで満腹になりやすい

たくあんは食べるときには、よく噛まないと食べられないため、自然と咀嚼回数が増えます。

よく咀嚼をすることは、脳の満腹中枢を刺激することになるので、少ない量でも満腹感を得られる効果が期待できます。

最初にたくあんを数枚食べることで、食べ過ぎを防いでくれるのです。

たくあんダイエットの注意点

http://bit.ly/2rkdRDj

たくあんは、低カロリー・低糖質で、さらにはダイエット効果をいくつも持つ食品ですが、一方でたくあんを食べる際には気をつけなければならない点もあります。

たくあんの塩分量に注意

たくあんは、漬物なので、塩分が高い食べ物です。

塩分の過剰摂取は顔のむくみを引き起こすため美容やダイエットに逆効果となりますし、また高血圧や動脈硬化の原因となります。

さらに、塩分の過剰摂取には、食欲増進というダイエットする人にとって恐ろしい効果もあります。

大量にたくあんだけ食べるような食事はしないように注意しましょう。

白いご飯のカロリー・糖質に注意

たくあんは、ご飯との相性が良いため、たくあんとご飯を一緒に食べると、ついご飯を食べ過ぎてしまうことも気をつけるべきポイントの一つです。

普段食べているので、違和感を感じるかもしれませんが、ご飯は、高カロリー・高糖質な食べ物です。

ダイエット中は、少量にするか、ご飯をなくして糖質の低いおかずと一緒にたくあんを食べるのが理想的です。

焼き魚との食べ合わせに注意

焼き魚の焦げの中に含まれる「ジメチルアミン」と、漬物の成分である「亜硝酸塩」が化学変化を起こし、発がん性物質を生んでしまう危険性があると言われています。

そのため、たくあんを食べるときには、焼き魚は控えた方がよいでしょう。

たくあんダイエットの効果をより高める方法

http://amzn.to/2pOZCGb

サラダのドレッシングの代わりにたくあんを使う

たくあんのダイエット効果をより高める方法として、まずはサラダのドレッシングの代わりにたくあんを用いる、という方法が挙げられます。

サラダのドレッシングには油分が多く、それがせっかくのヘルシーなサラダのカロリーを押し上げてしまいます。

そこでドレッシングを使う代わりに小さく刻んだたくあんを混ぜることで、低カロリーのままサラダをおいしく頂くことができます。

サラダ・たくあんの栄養も摂取できるので、ダイエットにおいてはかなり効果的です。

ご飯と食べるときは、冷たいご飯に

たくあんは、やはりご飯と一緒に食べたい!という方は、冷やしたご飯で食べることをおすすめします。

ご飯を冷やして食べると、「レプチン」という成分が分泌され、空腹感を感じにくくなります。

このレプチンにより、血糖値の急激な上昇も抑えることができるので、脂肪の吸収を予防して摂取した栄養素をより効率的にエネルギーへと変化させることができます。

おにぎりとたくあんを昼食のお弁当にすれば、簡単に実践することができます。

低カロリー・低糖質・ダイエット効果豊富な「たくあん」のススメ

http://bit.ly/2qlY0GU

たくあんのカロリー・糖質量、たくあんの持つダイエット効果、ダイエット中の注意点、よりダイエット効果を高める方法などを紹介しました。

たくあんは、塩分が多いので食べすぎは禁物ですが、正しく摂取すればダイエットに効果的な栄養素をたくさん含んだ食材でもあります。

やはり塩分が気になるという方は、食べる前に一度水で洗い流すことで、通常よりも少し塩分を減らすことができるので、おすすめです。

「たくあん」はカロリーも糖質量が低いだけでなく、乳酸菌やビタミン、食物繊維なども多く含まれており、食事に加えることで太づらくする効果が期待できます。

毎日の食卓の中にちょっと一皿、たくあんを加えてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集