1f12fa87-c8f6-499e-8723-ac2d0117c9f8.pixta_26069247_M

アボカドのカロリー・糖質は?間違えると太る「痩せるための食べ方」

アボカドは高カロリー・高糖質な食べ物なので、食べ方次第では痩せることができ、逆に間違えるとかなり太ります。そして意外と多くの人は間違えた食べ方をしています。今回は、アボカドのカロリー・糖質量、アボカドの持つダイエット効果、アボカドダイエットで太らないための正しい食べ方について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーな「アボカド」で太るか痩せるかは食べ方次第

http://bit.ly/2puEXHi

最近何かと話題の「アボカド」。

おしゃれなお店の料理としては、もはや定番になっていて、女性を中心にアボカドブームが起きています。

「アボカド」は、ギネスで世界一栄養価の高い果物に認定されるほど、栄養満点で健康や美容に良い食べ物と言われています。

アボカドが栄養満点ということで、ダイエット中も積極的に取り入れたほうがいいのでは?と思う方が多いのですが、実は、ダイエット中のアボカドは、特に注意が必要な食べ物なのです。

アボカドで痩せるか太るかは、食べ方次第で、残念ながら多くの人は間違えた食べ方をしてしまっています。

そこで今回は、アボカドのカロリー・糖質、アボカドのダイエット効果、痩せるための正しい食べ方などについて紹介します。

アボカドのカロリーは?

http://bit.ly/2pqpEyK

アボカドのカロリーは、品種や大きさによって異なりますが、1個(140g)あたり平均的に「約262kcal」ほどと言われています。

アボカド以外の果物のカロリー

  • りんご(1個255g):約138kcal
  • ブドウ(1房204g):約120kcal
  • 梨(1個255g):約110kcal

このように他の果物と比較してみても、アボカドのカロリーの高さがわかります。

多めのご飯1膳(150g)のカロリーが約250kcalなので、アボカド1個のカロリーは、なんとご飯1杯以上ということになります。

アボカドはとてもカロリーの高い食べ物なので、正しい食べ方を知らないと確実に太ります。

アボカドの糖質量は?

http://bit.ly/2pqD4L5

アボカドの糖質量は、品種や大きさによって異なりますが、1個(140g)あたり平均的に「約1.3g」ほどと言われています。

アボカド以外の果物の糖質量

  • りんご(1個255g):約30.1g
  • ブドウ(1房204g):約18.1g
  • 梨(1個255g):約26.5g

このように他のフルーツの糖質量と比較してみると、カロリーとは真逆の結果となり、アボカドの糖質量がダントツで低いことがわかります。

アボカドは、高カロリーであり、低糖質でもあり、と少し変わった食べ物なのです。

まずは、アボカドのダイエット効果を紹介!

http://bit.ly/2pfsXxD

アボカドダイエットの正しい方法・痩せるための食べ方を紹介する前に、まずはアボカド自体が持つダイエット効果を紹介します。

アボカドは様々な栄養を持った食品なので、たくさんのダイエット効果があるのですが、ここではより効果が高く、代表的なものを4つ紹介します。

1、食物繊維が食欲を抑えてくれる

アボカドには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維といえば、便秘の解消効果が有名ですが、実は食欲を抑えてくれる働きもあったのです。

食物繊維は、お腹の中で水分を含むと膨らむ性質を持っています。

お腹の中で食物繊維が膨らむと、満腹感が生まれ、長時間満腹の状態を保つことができ、食欲を抑えることができるので、食事の量を減らせるという仕組みです。

2、カルニチンが脂肪燃焼を促してくれる

アボカドにはカルニチンという成分も豊富に含まれています。

このカルニチンには、脂肪を燃焼してくれる働きがあり、体に蓄積された脂肪を排出してくれるので、痩せることができると言われています。

また、カルニチンには、脂肪が蓄積されるのを事前に防いでくれる働きもあり、ダイエットに万能な力を発揮してくれる成分と言うことができます。

3、オレイン酸が脂肪吸収を抑えてくれる

アボカドに豊富に含まれる、不飽和脂肪酸の一種である「オレイン酸」が、脂肪の吸収を抑えてくれるので、痩せることができると言われています。

また、オレイン酸には、悪玉コレステロールを減少させてくれる働きもあり、代謝を高めてくれるので、1日の消費カロリーが高くなり、痩せやすい体を作ってくれるとも言われています。

4、カリウムがむくみを解消してくれる

カリウムという成分には、むくみを解消してくれる効果があります。

カリウムには利尿作用があり、むくみの原因である、余分な塩分や水分を尿と一緒に排出してくれ、むくみを取り除いてくれるという仕組みです。

そんなカリウムが、アボカドには豊富に含まれているので、アボカドを食べてあげると、頑固なむくみを効率良く解消することができるでしょう。

アボカドダイエットの正しいやり方

http://bit.ly/2puKb5W

ここまで紹介したように、アボカドはカロリーが高く、糖質が低いという、少し特殊な食べ物です。

ダイエット中にアボカドを食べる時は、ただ闇雲に好きな量を食べてしまうと、カロリー過多になり、確実に太ってしまいます。

効果的なアボカドダイエットのルール

  • (1) 糖質制限ダイエットと組み合わせる
  • (2) 1日の摂取カロリーを超えない

この2つの条件さえしっかりと守れば、まず太るということはありません。

(1)の「糖質制限ダイエットと組み合わせる」は、アボカドの低糖質というメリットを最大限に活かしたルールです。各食事の糖質を合計30~40gまでにし、1日全体の糖質を120gまでにすれば、かなりのダイエット効果が見込めます。

(2)の「1日の摂取カロリーを超えない」というのは当たり前のことなのですが、意外と忘れがちです。

糖質だけを気にして、アボカドや肉をたくさん食べていると、そもそもカロリーオーバーになり、太ってしまいます。

(1)・(2)どちらかをクリアすればいいのではなく、両方クリアできるようにしましょう。

アボカドダイエットの効果を高める方法・コツ

http://bit.ly/2qWTWv0

アボカドダイエットは、「糖質制限ダイエットと組み合わせる」・「1日の摂取カロリーを超えない」というルールだけを守れば良いのですが、その他には決まりがないので、自由度が高い分難しいダイエットでもあります。

そこで、アボカドのダイエット効果を高める方法とコツを3つ紹介します。

1、ドレッシングはノンオイルにする

アボカドはあまり味がなく、ドレッシングなどをかけ過ぎてしまいがちです。

アボカド自体のカロリーにドレッシングのカロリーが加わるので、より高カロリーになってしまうので、注意が必要です。

また、アボカドとマヨネーズの相性は抜群ですが、マヨネーズはかなり高カロリーで太りやすい食べ物なので、マヨネーズをかけるのは絶対に避けるようにしましょう。

2、野菜に混ぜてアボカドサラダとして食べる

アボカドを食べる際は、野菜に混ぜてアボカドサラダとして食べる方法をオススメします。アボカドのダイエット効果と各野菜のダイエット効果が相まって、より高いダイエット効果を発揮してくれます。

アボカドと一緒に食べるのにおすすめの野菜

  • レタス:食物繊維が豊富で、便秘を解消してくれるだけでなく、食物繊維の働きで満腹感があります。
  • きゅうり:ホスホリパーゼという酵素が、脂肪の分解を促してくれるので、痩せやすくなると言われています。
  • トマト:リコピンが、血液の流れを活性化してくれるので、代謝が上がり、痩せやすくなると言われています。

3、豆腐と一緒に食べる

アボカドと豆腐を一緒に食べる方法もおすすめします。

豆腐と一緒に食べるのがおすすめの理由は、豆腐には、満腹感があるため、高カロリーなアボカドを食べる量を減らすことができるので、太りにくくなるためです。

また、豆腐にも高いダイエット効果があり、アボカドとの相性は抜群です。

  • 《豆腐のダイエット効果》
  • 豆腐には、たんぱく質が豊富に含まれており、筋肉の生成を助けてくれます。
  • このたんぱく質によって、良質な筋肉が作られることによって、体の代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができると言われています。

アボカドダイエットの注意点

http://bit.ly/2pyC6gF

脂質が多いので食べ過ぎると太る

アボカドは「森のバター」と呼ばれていて、脂質が多い食べ物としても有名です。

適量の脂質はダイエットにも良いとされているのですが、アボカドほど脂質が多いと、太る原因になってしまいます。

ダイエット中にアボカドを食べる際は、食べ過ぎに注意するようにしましょう。

味があまりないので高カロリーな調理法にしがち

アボカド自体にはあまり味がないので、味付けをしようと調味料をたくさんかけたり、高カロリーな調理法で食べたりしてしまいがちです。

それでなくてもアボカドのカロリーは高いため、濃いめの調理法で食べてしまうと、より高カロリーになり、太りやすくなってしまいます。

高カロリー・低糖質なアボカドで太るか痩せるかは食べ方次第!

http://bit.ly/2pX9HDw

アボカドのカロリー・糖質、アボカドのダイエット効果、アボカドで太らないための食べ方を紹介しました。

アボカドは、高カロリーでもあり、低糖質でもあるので、食べ方次第では痩せることもでき、逆に食べ方を間違えると大きく太ってしまう、要注意な食品なのです。

ダイエット中に注意が必要な食べ物と言うと、難しそうに聞こえますが、今回紹介した「(1) 糖質制限ダイエットと組み合わせる」と「(2) 1日の摂取カロリーを超えない」の2つのルールさえ守れば大丈夫なので、決して難しくはありません。

また、アボカドには食物繊維やカルニチンなど、様々なダイエットに有用な栄養素が含まれているので、食べ方をマスターできれば、高いダイエット効果が見込めます。

ぜひアボカドを利用したダイエット、お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…