img57808115

長芋のカロリー・糖質は?長芋ダイエットが失敗しやすい理由とは

長芋は、イモ類の中では低カロリー・低糖質と言われていますが、全食品の中ではそうとも言えません。長芋は食べ方次第では痩せれませが、食べ方を間違えると太ってしまう要注意な食材なのです。今回は、長芋のカロリー・糖質、長芋ダイエットが失敗しやすい理由、効果的なアレンジレシピを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリーな長芋は、食べ方に注意しないと太る?

http://bit.ly/2qQwy26

年に2回の旬があり、保存もきくことで人気の食材である「長芋」。

長芋は、カロリーも低く、食物繊維の一種である「ムチン」という成分を豊富に含んでいるのでダイエットにも効果があると言われています。

このように長芋は、低カロリーなことに加えて、ムチンというダイエット効果を持つので、積極的に食べたほうが良さそうに感じますが、長芋は食べ方に注意しないと、かえって太ってしまう食材でもあります。

今回は、長芋のカロリー・糖質、長芋がダイエットで失敗しやすい理由とその対策法などについて紹介します。

長芋は、食べ方に気をつければ痩せれる食材!

http://bit.ly/2qQQ9OP

ネバネバ食品の代表格でもある長芋は、食べ方にさえ気をつければ、低カロリーでダイエット効果も持っている食材のため、ダイエットに応用可能な食品です。

長芋には特有のネバネバがあり、この長芋のネバネバの正体は、食物繊維の一種である「ムチン」という成分です。

このムチンという食物繊維には、腸内環境を整え、便秘を解消する効果があります。

また、ムチンには、糖質の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きもあり、脂肪が身体につきづらくなるという効果も見込めます。

長芋のカロリーは?

http://bit.ly/2pWqmWl

長芋のカロリーは、100gあたりで「約65kcal」ほどです。

長芋以外の芋類のカロリー(100gあたり)

  • 山芋:約101kcal
  • 里芋:約61kcal
  • さつまいも:約124kcal
  • じゃがいも:約78kcal

こうして比べてみると、イモ類の中でも長芋は、カロリーが低めであることが分かります。

ちなみに山芋と長芋は、似ていますが、カロリーが大きく異なります。

長芋は中国原産のイモであり、粘り気が弱く、これに対して山芋は日本原産で粘り気が強い特徴があります。よく聞く、自然薯は、山芋のほうになります。

長芋の糖質は?

http://bit.ly/2qf9Q6D

長芋の糖質は、100gあたりで「約12.9g」ほどです。

長芋以外の芋類の糖質(100gあたり)

  • 山芋:約24g
  • 里芋:約10.8g
  • さつまいも:約29.2g
  • じゃがいも:約16.3g

このように他の芋類と比較すると、里芋に次いで、糖質が低いと言うことができます。

とはいえ、これは芋類で比較した場合であり、全食品の中では高糖質な食品に分類されます。

長芋1本は約720gの質量があるので、1本だと糖質が「93g」ほどになり、ダイエット中は注意が必要です。

もし炭水化物抜きダイエット中に長芋を食べるという時は、炭水化物をカットする(血糖値上昇を緩やかにする)サプリを飲むといった工夫がおすすめです。

長芋が低カロリーなのに太りやすい理由

http://bit.ly/2qHzT6t

長芋のカロリーと糖質、それから長芋の持つダイエット効果について紹介しましたが、ここまでの内容だと、長芋は芋類の中では低カロリー・低糖質で、ダイエット効果のある「ムチン」を含む食品ということになり、ダイエット向きに感じますが、実際はそうとも言えません。

長芋ダイエットが失敗しやすい理由は、主に3つあります。

とろろは太りやすい

1つめは長芋の食べ方にあります。

長芋はすりおろして「とろろ」にして食べるのが一般的です。

とろろをかけてご飯を食べると、なぜかお茶碗1杯や2杯は軽く食べれてしまうという経験は誰しもがお持ちなのではないでしょうか?

とろろにして、飲むように食べてしまうと噛む回数が減るため、満腹感を感じにくくなってしまい、ついつい食べ過ぎたり、食事の回数や間食が増えてしまったりするのです。

「ヘルシーなのでたくさん食べても大丈夫」という思い込みから、食べる量が増えてしまうケースもあります。

一緒に食べるご飯のカロリーが高い

2つめは、ご飯です。

とろろはやはりご飯にかけて食べるのが一般的。美味しいのと食べやすいので、ついついご飯がすすんでしまい、食べ過ぎに陥りがちです。

長芋のカロリーは低くとも、ご飯は意外に高カロリーです。

白米は100gあたり168kcal、お茶碗一杯(150g)だと「252kcal」になるので、これを二杯、三杯と食べ進めれば、すぐカロリーオーバーとなってしまいます。

長芋のレシピが少なく飽きやすい

3つめはレシピが少ないと言う点です。

長芋はあまり食べ方にレパートリーがないため、毎日食べ続けているとすぐ飽きてしまいます。

ダイエットは、ただでさえストレスが溜まるものですから、レシピが少なく飽きやすいということは致命的です。

長芋を使ったダイエットレシピについては、この後で紹介します。

長芋ダイエットにオススメの簡単レシピ

http://exci.to/2pbfGG3

長芋をダイエットに取り入れる場合は、その食べ方に工夫をする必要があります。

長芋の定番の調理法である「とろろ」は、ご飯にかけて食べると高カロリー・高糖質になってしまうので、ダイエット中は控えたほうが無難です。

長芋は食べ方にレパートリーがあまりなく飽きやすいのが最大のデメリットのため、様々なダイエットレシピを知っておくことが重要と言えるでしょう。

そこで、特にオススメしたい、長芋を使ったダイエットレシピを紹介します。

長芋キムチ

http://bit.ly/2pl45Qb
  • 材料
  • 長芋 適量
  • キムチ 適量

長芋キムチの作り方

長芋をざく切りか千切りで食べやすい大きさに切り、市販のキムチとあえて完成です。

長芋キムチのダイエットポイント

キムチに含まれるトウガラシにはカプサイシンという成分が含まれており、溜まった脂肪を効率的に燃焼させる効果があります。

また、トウガラシには体を暖める効果もあるので、特に体が冷えやすいダイエット中にはうってつけの食べ方と言えるでしょう。

長芋のとろろ焼き

http://bit.ly/2pRMLWd
  • 材料(1人前分)
  • 長芋 150g
  • 和風だし(めんつゆでも) 大さじ1
  • ねぎ 10センチ程度

長芋のとろろ焼き作り方

長芋をすって和風だしで味を付け、ねぎを加えて焼くだけです。

長芋のとろろ焼きのダイエットポイント

小麦粉を使わないのでカロリーを抑えることが可能です。

マヨネーズをつけると美味しいのですが、醤油のみにしておくほうがカロリーをカットできるので、オススメです。

長芋のグラタン

http://bit.ly/2pUXRKs
  • 材料(1人前分)
  • 長芋 150g
  • 豆腐 半丁
  • 溶き卵 1個
  • チーズ 適量
  • ネギ お好みの量
  • めんつゆ 大さじ1
  • 砂糖 少々
  • 塩 少々
  • ごま油 小さじ1/2

長芋のグラタンの作り方

すった長芋と豆腐、溶き卵を混ぜ合わせ、めんつゆ・砂糖・塩・ごま油と混ぜ合わせます。

そして、グラタン皿に入れてチーズを乗せて焼くだけです。お好みで刻み海苔を乗せて食べてください。

長芋のグラタンのダイエットポイント

ダイエット中にこってりしたものが食べたくなったとき活躍するのが、長芋のグラタンです。

ダイエット中の長芋は食べ方に工夫が必要!

http://bit.ly/2qQRzZO

長芋のカロリー・糖質、長芋ダイエットが失敗しやすい理由、ダイエット中の食べ方とアレンジレシピについて紹介しました。

長芋は他のイモ類と比べてもカロリーが低く、さらに食物繊維の一種ムチンの働きによって便秘改善にも効果があるため、食べ方に注意さえすれば、ダイエット中も積極的に摂っていきたい食材と言えます。

また、「アミラーゼ」や「ジアスターゼ」といった消化酵素も含まれているため、長芋と一緒に食べた食材を消化しやすくしてくれる働きもあります。

ただし、その反面で食べ方を間違えてしまうと、かえって太ってしまう危険性を持つ食材でもあります。

ダイエット中に長芋を食べるのであれば、とろろにしてご飯にかけるのではなく、今回紹介したダイエット向けアレンジレシピにして食べるなどの工夫が必要です。

ぜひ、長芋ダイエットを実践する際には、紹介した方法を試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…