タピオカドリンク_00

タピオカのカロリー・糖質は?飲むタイミングで太るか痩せるか変わる?

低カロリーな印象を持つ方が多い「タピオカ」。しかし実は、タピオカは高カロリーでダイエットには向いていない食べ物なのです。ただし、それでも食べ方次第では太りにくくすることも可能です。今回は、タピオカのカロリー、太りにくくする食べ方、タピオカのダイエット効果などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タピオカとは?

http://bit.ly/2oa0J6F

もちもちとした食感で大人気のタピオカ。みなさんは、このタピオカはどのようにして作られているのかご存知でしょうか?

タピオカは、「キャッサバ」という南米が産地のイモを原料とした食べ物です。

このキャッサバの根茎から取ったでんぷんを水で溶き、加熱した後、丸い形にして乾燥させたものがタピオカです。

タピオカといえば、黒いものをイメージする方も多いですが、もともと乳白色であり、カラメルで色をつけることによって、あの黒色ができるのです。

そんなタピオカですが、低カロリーのイメージがある方も多いかもしれませんが、イモのデンプンから作られているということで、実は高カロリーで、ダイエットには向いていないと言われています。

タピオカのカロリーは?

http://bit.ly/2pXJwtF

タピオカのカロリーは、100gあたり「約280kcal」です。

ご飯1膳が、150gあたり約250kcalなので、同じ質量にすると、ご飯1膳分よりも高いカロリーということになります。

一般的な食べ物のカロリー(100gあたり)

  • うどん:約105kcal
  • そば:約132kcal
  • パン:約264kcal

このように、炭水化物で高カロリーな主食と比較しても、タピオカのカロリーがずば抜けて高いことがわかります。

タピオカがこんなにも高カロリーなのは、キャッサバのデンプンを使用しているため。

先ほども言いましたが、デンプンというとヘルシーで低カロリーなイメージが根付いているのですが、実はとても高カロリーなのです。

タピオカの糖質量は?

http://bit.ly/2owr8Hj

タピオカの糖質量は、100gあたり「約86.7g」とかなりの高糖質です。

100gあたりの数値ですから、タピオカのほとんどが糖質でできているということがわかります。

一般的な食べ物の糖質(100gあたり)

  • うどん:約25.8g
  • そば:約22.1g
  • パン:約46.7g

高糖質とされている、うどん、そば、パンの中と比較しても、タピオカの糖質はかなり高いと言えます。

デンプンはカロリーが高く、糖質も高いので、タピオカに限らず、ダイエット中には注意が必要です。

タピオカは高糖質・高カロリーなので飲むタイミングが重要

http://bit.ly/2pkJRdt

タピオカは高カロリー・高糖質なので、ダイエットに向いていない食べ物です。

しかし、タピオカは飲むタイミングによっては、太りにくくすることが可能なのです。

3時のおやつならOK!

タピオカは、とても腹持ちが良く、3時のおやつとして食べるのはOKです。

3時のおやつにタピオカを食べると、腹持ちが良いため、夕食の時間まであまりお腹が空かなくなり、その結果食事の量を減らせるので、摂取カロリーをカットすることができます。

夕食の直前に食べてしまうと、タピオカで満腹になる前に夕食を食べることになるので、食事の量を減らせなく、反対にカロリーを多く摂ってしまうことに繋がるため、15時に食べるのが一番おすすめです。

食後に食べるのはNG!

先ほど、3時のおやつにタピオカを食べるのはOKと紹介しましたが、食後に食べるのはNGです。

その理由は、単純に食事のカロリー・糖質に、タピオカのカロリーと糖質がプラスされてしまうためです。

ダイエット中にタピオカを食べる場合は、3時にするようにすると、太りにくくすることができます。

飲むタイミングさえ間違えなければタピオカはダイエットの味方

http://bit.ly/2obODGK

腹持ち以外にもタピオカにはダイエット効果があるので、飲むタイミングさえ間違えなければダイエットの味方になってくれます。

食物繊維が豊富

タピオカには、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には、整腸作用があり、腸内環境を整えてくれるので、便秘を解消してくれ、体の老廃物や毒素を排出しやすくなります。

その結果、代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

もちもちとした食感で満腹感がある

タピオカのもちもちとした食感は、一番の醍醐味と言っても過言ではありません。

そのもちもちとした食感には、ダイエット効果があったのです。

タピオカはもちもちとしているので、自然と噛む回数が増えます。人の体は、咀嚼回数が多いと、咀嚼回数が少ない時に比べて満腹感を感じやすくなると言われています。

タピオカはたくさん噛んで食べるので、少ない量でお腹がいっぱいになり、食べる量を減らせ、カロリーを抑えることができるという仕組みです。

タピオカダイエットの注意点

http://bit.ly/2o0N1kU

タピオカをそのままの状態で食べるという機会はあまりないかもしれません。

タピオカを食べる時は、飲み物に入れて飲むことが多く、その飲み物の種類によっては、より高カロリーになって、太る原因になります。

最近では、春水堂、パールレディなど本格的なタピオカドリンクを飲めるお店が増えています。

さらには、コンビニやスーパーでも手軽に購入することもできます。

タピオカドリンクにはたくさんの種類がありますが、ミルクティなどのミルク系やフルーツなどのジュース系は比較的高カロリーになっているので、注意が必要です。

低カロリーでおすすめなのは、ストレートティ+タピオカの組み合わせ。

ストレートティは砂糖が入っていないものであれば、カロリーがほとんど含まれていなく、ダイエット中でもおすすめです。

高カロリーなタピオカは食べるタイミング次第!

http://bit.ly/2kumGdw

タピオカのカロリーと糖質量を紹介しました。

タピオカは高カロリー・高糖質なので、何も考えずに食べてしまうと太る原因になります。

しかし、食べるタイミング次第では太りにくくすることも可能でもあります。

ダイエット中にタピオカを食べる場合は、3時のおやつとして食べたり飲んだりするように心がけ、間違えてもカロリーがプラスされてしまうので、食後には食べないようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…