サーター黒糖

サーターアンダギーのカロリーは?驚きの数値と太りづらい食べ方とは

サーターアンダギーは、沖縄県の名産品でお土産としても大人気のご当地お菓子です。サーターアンダギーは、砂糖たっぷりの生地を油で揚げた揚げドーナツで、見るからに高カロリーです。今回は、サーターアンダギーの驚きのカロリー・糖質と、太りにくくする食べ方などを紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーターアンダギーとは

http://bit.ly/2orxbgf

サーターアンダギーとは、沖縄県の名産品の揚げ菓子の一種で、砂糖を用いた生地を揚げた、揚げドーナツのことです。

サーターアンダギーは、沖縄県のお土産としても代表的で、全国的にも知名度がかなり高く、沖縄県のみならず多くの人から愛されるお菓子です。

サーターアンダギーの名前の由来は、首里の方言で、サーターは砂糖、アンダギーはアンダ(油)+アギ(揚げ)+語尾を伸ばすことで「油で揚げたもの」という意味なのだそう。

そんなサーターアンダギーですが、砂糖をたくさん使用していて、さらにそれを油で揚げているので、高カロリーなイメージがあると思います。

今回は、気になるサーターアンダギーのカロリー、太りにくくする食べ方、賞味期限などを紹介します。

サーターアンダギーのカロリー

http://bit.ly/2orBmZx

沖縄のサーターアンダギーの有名店には、歩、松原屋製菓、三矢本舗、安室などがあり、お店や商品によって、レシピや味付けが異なっているため、差はあるのですが、サーターアンダギー1個あたりのカロリーは、「約119kcal」と言われています。

サーターアンダギーは、1個あたり大体30gほどの重さなので、質量から見ると、かなり高カロリーと言うことができるでしょう。

一般的なお菓子のカロリー

  • ドーナツ:約210kcal
  • ショートケーキ:約366kcal
  • カステラ:約160kcal

他の一般的なお菓子のカロリーと比較すると、サーターアンダギーのカロリーは低いように見えますが、サーターアンダギー1個あたりの質量は大体30gと小さいので、1個では満足できなく、たくさん食べてしまうことが多くなるため、実際に摂取するカロリーはもっと高いです。

サーターアンダギーは、大きさやボリュームの割には高カロリーになっています。

また、サーターアンダギーはお店によって大きさが異なるので、全てが119kcal程度とは限らないことに注意してください。

サーターアンダギーの糖質量

http://bit.ly/2pAsLs7

サーターアンダギー1個あたりの糖質量は、お店や商品によってレシピが違うので、差はありますが、平均的に「約20.2g」ほど。

サーターアンダギーの重量が約30gなのに対し、そのほとんどを糖質が占めているということになります。

一般的なお菓子の糖質量

  • ドーナツ:約34g
  • ショートケーキ:約46.5g
  • カステラ:約31.3

糖質が高いお菓子のカロリーを紹介しましたが、サーターアンダギーの糖質量と、これらのお菓子の糖質量を比べると、さほど変わりないので、サーターアンダギーの糖質量は高いと言えるでしょう。

ここまでサーターアンダギーの糖質量が高いのは、やはり大量の砂糖と小麦粉で作られた生地を油で揚げているため。

糖質量が高い食べ物を摂取すると、糖質量が低い食べ物と比べて、脂肪に変わりやすくるため、注意が必要です。

ダイエット中のサーターアンダギーの食べ方

http://bit.ly/2pB66cf

そんな高カロリー・高糖質のサーターアンダギーは、食べ方を間違えるとどんどん太る原因になります。

しかし、食べ方にある工夫をしてあげると、太りにくくすることが可能なのです。

ダイエット中にサーターアンダギーを食べても太りにくくする食べ方を紹介します。

1個で満腹感を得るために炭酸水を飲む

ダイエット中にサーターアンダギーを食べる場合は、サーターアンダギーを食べる前に炭酸水を飲むようにしましょう。

その理由は、炭酸水を飲んで炭酸の力でお腹を膨らませ、サーターアンダギーの量を1個で抑えるためです。

サーターアンダギーは、1個1個が小さく、ついつい食べ過ぎてしまい、カロリーがオーバーしてしまうということが多いです。

そこで、炭酸水を飲んであげると、お腹が膨れ満腹感が出るので、サーターアンダギーの食べ過ぎを防いでくれるのです。

サーターアンダギー1個あたりのカロリーは、約119kcalで、間食による摂取カロリーの目安が1日200kcalとされているのですが、これもオーバーせずに済みます。

食事では食物繊維を摂る

サーターアンダギーには大量の油が含まれていて、この油が太る大きな原因です。

そこで、食事の際に食物繊維を積極的に摂取することによって、油の吸収を抑えてくれます。

食物繊維が豊富に含まれている食べ物は、野菜、キノコ類、海藻類と言われています。

日頃から食事にこれらの食べ物を取り入れてあげると、太りにくくすることが可能です。

他の沖縄県土産のカロリー

http://bit.ly/2pdcEks

沖縄県には、サーターアンダギー以外にも多くの美味しくて、人気のあるお土産がたくさんあります。サーターアンダギー以外の、沖縄土産のカロリーを紹介します。

  • 紅芋タルト:約111kcal
  • サーターアンダギー:約119kcal
  • さんぴん茶:0kcal
  • ロイズ石垣島のチョコレート:約276kcal
  • 海ぶどう:約4kcal
  • 雪塩ふわわ ココナッツ:記載なし

このように他の沖縄土産のカロリーと比較してみても、サーターアンダギーのカロリーが高いことがわかります。

高カロリーなサーターアンダギーでも食べ方次第!

http://bit.ly/2nJt2EW

サーターアンダギーのカロリーを紹介しました。

サーターアンダギーは、高カロリー・高糖質な食べ物で、何も考えずに食べてしまうと、もちろん太る原因になります。

しかし、食べ方次第では太りにくくすることは可能なのです。

ダイエット中にサーターアンダギーを食べるのは勇気がいるとは思いますが、是非今回紹介した、食べる前に炭酸水を飲む、日頃の食事に食物繊維を積極的に取り入れるといった食べ方を実践して、サーターアンダギーを食べてみてください!

「サーターアンダギー」の商品情報

http://www.okifun.com/detail.jsp?id=12256&menuid=1926&funcid=3

サーターアンダギーの賞味期限

  • 歩:製造日より10日間
  • 松原屋製菓:製造日より10日間
  • 三矢本舗:製造日より7日間
  • 安室:製造日より14日間

サーターアンダギーの値段

  • 歩 サーターアンダギー 9個入り:756円
  • 松原屋製菓 サーターアンダギー 1個:60円から
  • 三矢本舗 琉球三矢ボール 1個:120円から
  • 安室 6個入り:486円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…