2016041003

ところてんは低カロリーでも太る?ところてんダイエットが失敗しやすいワケ

ところてんと言えば、低カロリーでダイエットに最適!というイメージの方が多いですよね。しかし実際には、ところてんは低カロリーでも太ってしまう要素が非常に多いのです。ところてんダイエットが失敗しやすい理由、カロリー以外の落とし穴について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ところてんは、低カロリーでも太る?

http://bit.ly/2nTrZq6

カロリーが低く、食物繊維も豊富な「ところてん」。

ところてんは、食べれば痩せると言われ、ダイエット食品としても知られています。

しかし、実はところてんは、食べ方次第では太りやすい食品でもあります。

食べ方が間違わなければ低カロリーで痩せやすいのですが、食べ方を間違えてしまうと一気に太りやすい食品に変わってしまうのです。

今回はところてんを徹底解析して、低カロリーの「ところてんダイエット」が失敗してしまう理由、ところてんダイエットの落とし穴をご紹介します。

そもそも、ところてんとは?

http://bit.ly/2oO0bT0

ところてんは、てんぐさという海藻から作られます。

実は寒天も、てんぐさから作られており、寒天を煮溶かして、冷やし固めて、てん突きで付いたものが「ところてん」です。

ところてんの99%が水分であり、残りの1%に食物繊維やミネラル等が含まれていますので、栄養価はほとんど無いといえます。

寒天はダイエットゼリーでもおなじみで、ほぼカロリーがないので、寒天と同じ原材料のところてんもダイエット向きなのでは?と思うかもしれませんが、ところてんは寒天と違って落とし穴があります。

ところてんのカロリーは?

http://bit.ly/2po8mq8

ところてんのカロリーは100gあたり「1kcal」です。

ところてんの類似食品のカロリー(100gあたり)

  • 寒天:3kcal
  • 生芋こんにゃく:7kcal
  • 春雨:345kcal

紹介した寒天と生芋こんにゃくは、どちらも低カロリーな食品ではありはすが、ところてんは、こんにゃくや寒天と比べても、極端に低カロリーと言えます。

また春雨は、見た目と食感は似ていますが、じゃがいものデンプンから由来していますので、カロリーはこれらよりずっと高くなっています。

このように、カロリーだけで考えると、ところてんはダイエットに効果的と言うことが出来ます。

しかし、ところてんは栄養価が非常に低い食品なので、ところてんだけを摂取すると栄養不足になり、肌荒れ、髪のかさつき等の美容・健康への弊害を引き起こし、極度の栄養不足はリバウンドの原因にもなるので注意が必要です。

ところてんが低カロリーなのに太りやすい理由

http://bit.ly/2oCmCbD

大半が水分のため、腹持ちが悪い

ところてんはカロリーが低いのですが、ほどんどが水分で出来ているため非常に腹持ちが悪く、常に空腹感を感じてしまうことでイライラを引き起こします。

ダイエットにおいて過度なストレスは、ダイエットが続かなくなるばかりか、脳がストレスから身体を守るために脂肪を蓄えろ!と伝達してしまうので、痩せづらくなってしまいます。

また、最終的には、このイライラが原因となり、過食またはリバウンドに繋がってしまうという非常に悲しい結果が待ち受けています。

酢醤油が食欲を増進させてしまう

ところてん自体には味が無いので、カロリーの少ない酢醤油をかけて食べるのが、一般的な食べ方です。

酢醤油自体のカロリーはかなり低いので、その点は問題ないのですが、酢醤油は胃酸の分泌を促し、逆に食欲を呼び覚ましてしまいます。

食べても食べても食欲が湧いてしまうので、間食を我慢できなくなったり、食事の際に食べる量が増えてしまったりと、結局太ってしまいかねません。

甘いところてんは、一気に高カロリーになる

間食としてところてんを食べる場合は、酢醤油ではなく、黒蜜や甘い味付けも好まれますが、この場合も危険が多くあります。

ところてんはカロリーが低いから大丈夫と安心していると、黒蜜などのカロリーは大匙1杯で「52kcal」もあり、ミルクチョコレート1かけで「24kcal」もあるので、ミルクチョコレート2かけ食べるよりもカロリーが高くなります。

低カロリーのところてんであることに安心して間食として食べた結果、逆に太ってしまうというという事もありえるのです。

太りづらいところてんの食べ方・工夫

http://bit.ly/2psbAWt

太る危険性の高いところてんも、上手に食べることで、なるべく太りづらくすることが出来ます。

ところてんを食べるタイミングは食前

ところてんを食べるタイミングは、通常の食事の前がダイエット的にはオススメです。

食事の前に食べることで脳が満腹中枢を刺激し、その後の食事をたくさん食べなくても満腹感を感じることが出来ます。

このことで満腹感を感じながら食べる量を抑えることができ、結果的に摂取カロリーを抑えることができます。

ご飯や麺などの主食の代わりにところてん

ところてんは低カロリーな代わりに、栄養価の非常に低い食品なので、健康のためにもきちんとした栄養を一緒に取ることが非常に重要です。

そこで主食をところてんに置き換えるという方法もおすすめです。

おかずをしっかり食べることで栄養を摂取し、白米のカロリーをところてんに置き換えることで抑えることが出来ます。

白米の代わりだけでなく、麺類もおすすめです。

冷やし中華や焼きそばの中華麺をところてんに変えてみるという食べ方もいいでしょう。

甘いところてんを食べたければ食後のデザートに

甘いものとしてところてんをどうしても食べたい場合は、間食にすると食べ過ぎてしまうことがよくあ流ので、食後のデザートして食べるのがおすすめです。

食事でお腹が満たされていることで、甘いものがどうしても食べたくても少しの量で満足することができ、カロリーを摂りすぎる心配が軽減されます。

ところてんは低カロリーでも食べ方次第では太るのでご注意を!

http://bit.ly/2oBqrRj

ところてんは、100gあたり「1kcal」と、他のダイエット食品と比べても非常に低カロリーの食品でありながら、ほとんどが水分で出来ているため、食べ方には工夫が必要です。

ところてんは、空腹状態が続きやすく、逆に食欲を増進させてしまうこともある事から、ダイエットに使用することでリバウンドを起こしてしまったり、逆に太りやすくなってしまう危険性がある食品であるといえます。

ただし、ところてんを食べるタイミングや、ところてんの味付けに注意すれば、ダイエット食品として食べることも可能です。

ところてんは、食べるだけで痩せる食品ではありません。

「ところてんダイエット」を失敗しないためにも、正しい知識でところてんをダイエットに取り入れることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…