P1070732

油そばがラーメンより低カロリーは嘘?ラーメンより太ってしまう理由

よく、油そばはラーメンよりも低カロリーと言われているのを聞きますが、それはラーメンのスープのカロリーも計算に入れた時の話で、スープを飲まなければ、もっと低カロリーなラーメンは沢山あります。油そばのカロリーと、油そばがラーメンよりも太りやすい理由、太りにくくする食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

油そばはラーメンより低カロリーは本当?

http://bit.ly/2ov8QJy

油そばはラーメン、つけ麺に並ぶ人気の麺類で、最近では油そばの専門店も増え、コンビニやスーパーでもカップ麺やインスタントの油そばを手軽に購入することができるようになりました。

そんな油そばですが、ラーメンよりも低カロリーというのはよく言われている話です。

しかし、油そばがラーメンよりも低カロリーというのは、ラーメンのスープも計算に入れているからで、ラーメンのスープを飲まなければ、もっと低カロリーなラーメンはいくらでもあり、そういった面では、油そばの方が太りやすいと言えます。

今回は、油そばのカロリーと、カロリー以外の面でも油そばがラーメンよりも太ってしまう理由を紹介します。

油そばのカロリーは?

http://bit.ly/2oqL7Zs

油そばの有名店には、「ぶぶか」、「春日亭」、「歌志軒」などがあります。

油そばのカロリーは、お店や商品によって味付けや具材、レシピが異なっているので、差はあるのですが、1人前あたりの平均的なカロリーは、「約600kcal」と言われています。

他の麺類のカロリー(1人前あたり、並盛り)

  • ラーメン(スープ込み):約750kcal
  • ラーメン(スープなし):約494kcal
  • つけ麺:約647kcal
  • うどん:約242kcal
  • そば:約304kcal

他の麺類のカロリーを紹介しました。

このように、油そばのカロリーは、他の麺類と比較しても高く、スープなしのラーメンのカロリーと比べても約110kcalほど高くなっています。

油そばがラーメンよりも低カロリーというのは、ラーメンはスープのカロリーも足されているからということがわかります。

油そばがラーメンより太る理由

http://bit.ly/2oqNA67

まずはやはりカロリー!

油そばがラーメンよりも太ると言われている一番の理由は、やはりカロリーの高さです。

太い麺に、たくさんの油と具が含まれているので、もちろん高カロリーで、太る原因になります

それに比べて、ラーメンは細麺を選べたり、油の量を調節できたり、味の濃さを選ぶことができるお店もあり、スープを飲まなければ油そばと比較してカロリーは低いと言えます。

また、ラーメンは油そばよりも塩分量が約2倍と言われていますが、これもラーメンにはスープがあるため。スープを飲まなければ、塩分量にそこまで大差はありません。

有名店ほど高カロリー

油そばの有名店ほど、味付けやレシピに様々な食材を使っているため、高カロリーになっています。

よく言われる油そばのカロリーは、スーパーなどでも買えるような味付けがシンプルなもののカロリーです。

有名店のものなど、味付けにこだわっているものほどカロリーが高い傾向があるので、注意するようにしましょう。

熱くないからこそ食べ過ぎてしまう

ラーメンなど熱い食べ物は、食べるのに時間がかかるのですが、油そばはそこまで熱くはないので、早く食べてしまいがちです。

実はこの普段、何気なくしている早食いには太る原因が隠されていたのです。

人の体は、食べ物をゆっくり食べれば食べるほど、早く食べた時よりも満腹感が高くなると言われています。

油そばは熱くなく、早く食べれてしまうので、満腹感を十分に感じることができず、ついつい食べ過ぎてしまうことに繋がるのです。

高カロリーな油そばでも太りづらくする方法・食べ方

http://bit.ly/2nY46c0

お酢の食欲抑制効果をうまく引き出す

食事をすると血糖値は急上昇し、一気に下降するのですが、この下降により私たち人間は食欲が増すと言われています。

お酢には、食事で上がった血糖値を安定化させる働きがあるので、食欲を抑制することができます。

また、お酢にはカリウムという成分含まれており、カリウムはダイエットの天敵でもある塩分の排出を促進してくれます。

塩分は、慢性的なむくみを引き起こす他、代謝までを悪くしてしまうので、ダイエット中はカリウムを積極的に摂取するべきでしょう。

ラー油もしっかりと入れる

ラー油には、辛さを引き出すために、辛味成分のカプサイシンが入っています。

このカプサイシンは脂肪燃焼の働きを高めてくれるので、酢に加えてラー油も入れるようにしましょう。

ただし、ラー油にはもともとカプサイシンが多量に含まれているので、たっぷり入れなくて大丈夫です。

むしろ入れすぎてしまうと、ラー油も油なので脂質が高くなってしまいます。

http://bit.ly/2p29MDq

麺少なめ・トッピング多めが理想

油そばのカロリーの大半が麺によるものです。

そこで、麺の量を減らすことによって、カロリーの摂取を抑えることができます。

しかし、麺の量を減らすと、お腹がいっぱいにならないという方も多いと思います。そんな方は、トッピングの量を多くする方法をおすすめします。

トッピングは麺ほど高カロリーではないため、カロリーをカットしつつ、トッピング由来のダイエット効果を期待することもできるのでおすすめです。

食前にお水をコップ1杯以上飲む

油そばを食べる前にコップ1杯の水を飲むようにすると太りにくくすることができます。

食前に水を飲むと単純に満腹中枢が刺激され、満腹感を得ることができ、食べる量を減らせるだけでなく、新陳代謝を促し、体の代謝をアップしてくれるのだとか。

油そばに限らず、食べ物を食べるときは、日頃から食前に水を飲むようにしてみると、痩せやすい体を作ることができますよ。

高カロリーな油そばも工夫次第で太りづらくはできる!

http://bit.ly/2ob12NQ

油そばのカロリーを紹介しました。

よく、油そばはラーメンよりも低カロリーという話を聞くことがありますが、それはラーメンのスープのカロリーを合わせた時の話です。

ラーメンのスープのカロリーを差し引いたら、ラーメンの方が低カロリーと言うことができます。

そんな高カロリーな油そばは、ダイエットに向いていなく、太る原因になるので、ダイエット中は控えて欲しいのですが、もしダイエット中に食べる場合は、今回紹介した太りにくくする食べ方を活用して食べてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集