umaibou_580_01

うまい棒全種類のカロリー・糖質を公開!ダイエット中に太る味は?

国民的スナック菓子の「うまい棒」。みんな大好きなうまい棒のカロリー・糖質を種類別に紹介します。ダイエット中に太る味はどれでしょうか?気になるうまい棒のカロリーの他、ネットで話題のうまい棒ダイエットの方法と効果について検証します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うまい棒のカロリーが気になる!

http://bit.ly/2oQfQ1P

うまい棒は、1979年にソース味・サラミ味・カレー味の3種類で大ヒットし、1本10円という安さから、現在に至るまで幅広い層に受け入れられている国民的なスナック菓子です。

最近では、子供達だけでなく、大人たち向けのプレミアムシリーズが販売されたりと、年齢を問わずに愛され続けています。

そんな、うまい棒のカロリーや糖質って気になりませか?

ダイエット中は特に食べていいのかどうなのか…

そこで今回は、公式ホームページとメーカー(株式会社やおきん)の回答を参考に、うまい棒全種類のカロリー・糖質量、巷で噂の「うまい棒ダイエット」の効果と方法についても紹介します。

うまい棒の種類別のカロリー(低い順)

http://bit.ly/2oa2Iq4

うまい棒 とんかつソース味「29kcal」

うまい棒 サラミ味「34kcal」

うまい棒 チーズ味「34kcal」

うまい棒テリヤキバーガー味「35kcal」

うまい棒コーンポタージュ味「34kcal」

うまい棒やさいサラダ味「35kcal」

うまい棒めんたい味「35kcal」

うまい棒たこ焼き味「36kcal」

うまい棒チキンカレー味「35kcal」

うまい棒エビマヨネーズ味「34kcal」

うまい棒牛タン塩味「33kcal」

うまい棒ピザ味「35kcal」

うまい棒納豆味「32kcal」

うまい棒シュガーラスク味「34kcal」

うまい棒やきとり味「32kcal」

うまい棒チョコレート味「29kcal」

プレミアムうまい棒 明太子味「49kcal」

プレミアムうまい棒 和風ステーキ味「49kcal」

プレミアムうまい棒 モッツアレラ&カマンベール味「50kcal」

※製造元:株式会社やおきんの公式データ

うまい棒のカロリーをこのように比較してみると、チョコレート味が「29kcal」と一番低カロリーで、プレミアムうまい棒が「50kcal」と、断トツで高カロリーになっています。

うまい棒のカロリーを平均すると、「1本 34kcal」と言えます。

また、プレミアムうまい棒は、10袋入りで1本当たり20円と値段が少し高くなっており、大人向けということで、お酒のおつまみにも合うような濃厚で塩分の強い味になっています。

プレミアムうまい棒は、味が濃い分、カロリーも高くなっています。

うまい棒の種類別の糖質・脂質・ナトリウム量は?

http://bit.ly/2oMfWdG

とんかつソース味「糖質:2.5g、脂質:2.0g、ナトリウム量:24.0mg」

サラミ味「糖質:3.2g、脂質:2.1g、ナトリウム量:33.0mg」

チーズ味「糖質:3.1g、脂質:2.2g、ナトリウム量:35.0mg」

テリヤキバーガー味「糖質:3.3g、脂質:2.3g、ナトリウム量: 35.0mg」

コーンポタージュ味「糖質:2.0g、脂質:2.3g、ナトリウム量:24.0mg」

やさいサラダ味「糖質:3.0g、脂質:2.3g、ナトリウム量:33.0mg」

めんたい味「糖質:3.1g、脂質:2.3g、ナトリウム量:37.0mg」

たこ焼き味「糖質:2.9g、脂質:2.6g、ナトリウム量:53.0mg」

チキンカレー味「糖質:3.0g、脂質:2.3g、ナトリウム量:31.0mg」

エビマヨネーズ味「糖質:3.2g、脂質:2.2g、ナトリウム量:32.0mg」

牛タン塩味「糖質:3.3g、脂質:2.1g、ナトリウム量:26.0mg」

ピザ味「糖質:3.0g、脂質:2.4g、ナトリウム量:27.5mg」

納豆味「糖質:3.5g、脂質:2.0g、ナトリウム量:22.0mg」

シュガーラスク味「糖質:2.0g、脂質:2.5g、ナトリウム量:24.0mg」

やきとり味「糖質:3.49g、脂質:1.92g、ナトリウム量:47.4mg」

チョコレート味「糖質:2.65g、脂質:1.9g、ナトリウム量:11.9mg」

プレミアム明太子味「糖質:5.0g、脂質:2.9g、ナトリウム量:99.0mg」

プレミアム和風ステーキ味「糖質:4.9g、脂質:2.93g、ナトリウム量:99.0mg」

プレミアムモッツアレラ&カマンベール味「糖質:4.7g、脂質:3.1g、ナトリウム量:86.0mg

※製造元:株式会社やおきんの公式データ

うまい棒全種類の糖質・脂質・ナトリウム量を紹介しました。

糖質・脂質はダイエットにおいて重要なのは有名な話ですが、ナトリウムもまた重要と言われています。

ナトリウム量は、塩分量と関係しており、ナトリウム量が高くなると塩分量も高いと言えます。

過度な塩分は、代謝を悪くして痩せづらく太りやすい体質にしてしまうので、注意が必要です。

うまい棒ダイエットが話題になっている?

http://bit.ly/2oAWRLR

ここまででうまい棒のカロリーや糖質などを紹介してきましたが、ネット上では「うまい棒ダイエット」が話題になっています。

方法は、簡単で普段食べている食事(朝食がおすすめ)をうまい棒2~3本に置き換えるだけ。

うまい棒は、1本当たり約34kcalなので、3本食べても約100kcalほどで、通常の食事と比べて大幅なカロリーカットができるというわけです。

ネット上の口コミでは、「朝食を置き換えて1週間で2キロ痩せた」「朝食・昼食を置き換えて10日で4キロ痩せた」という方までいるようです。

このうまい棒ダイエットの注意点としては、間食に食べるのでは意味がないということ。

間食にうまい棒を食べてしまえば、三食にうまい棒のカロリーが追加されるだけです。

うまい棒のダイエット的メリット・デメリット

http://bit.ly/2nJgM74

うまい棒ダイエットのメリット

  • 味が濃く満足感がある
  • 比較的に低カロリー
  • うまい棒が体内の水分と混ざり意外と腹持ちがいい
  • 味の種類が多く、安いので続けやすい

うまい棒ダイエットのデメリット

  • 栄養があまりない(他の食事で補えるようにする)
  • 味が濃く、食欲を増進してしまう

うまい棒ダイエットのメリットはいくつかありますが、やはりカロリーの低さが一番でしょう。

うまい棒は、平均して1本34kcalほどなので、仮に10本食べても、約340kcalと「ご飯1杯+おかず1品くらい」のカロリーで収まります。

低カロリーにも関わらず満足度が高いというのはダイエットでは有用です。

ただし、デメリットの部分で紹介して入るように、栄養には偏りが出てしまいます。

もし実際に行うときには、野菜や肉類、もしくはサプリメントなどで、栄養を補助しましょう。

栄養を補助したとしても、スナック菓子をずっと食べ続けるのはオススメできませんので、短期間のダイエット法として行いましょう。

ダイエット中のうまい棒は食べ方に注意!

http://bit.ly/2o5dIDo

うまい棒の種類別のカロリー・糖質を紹介しました。

うまい棒は、味がしっかりとしている割に、低カロリーでダイエット中でもOKなスナック菓子と言えます。

ただし、低カロリーとは言っても、健康面でのメリットは、お菓子なのでほとんどありません。

あくまで、ダイエット中でもあまり神経質にならなくていい程度なのが「うまい棒」と思うようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…