20170124-s0100

超高カロリーなラーメン二郎対策!カロリーを最小限にする全ての方法【保存版】

ラーメン二郎と言えば、見るからに高カロリー・高糖質で太るイメージを持たれている方も多いと思います。そのイメージ通り、何も考えずに食べたらかなり太る原因になります。しかし、食べ方次第では太りにくくすることも可能です。ラーメン二郎を食べても太りにくくする方法・コツを全て紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン二郎は高カロリーで太る

http://bit.ly/2n9e66A

ラーメン二郎といえば、「ジロリアン」という言葉も生まれるほど熱狂的なファンが多く、大人気ラーメン店の一つです。

そんなラーメン二郎ですが、見るからに高カロリーで太るイメージを持たれている方が多いと思います。

そのイメージ通り、ラーメン二郎は高カロリーで間違いなく太る原因になります。

できればダイエット中には食べるのを控えて欲しいのですが、ダイエット中でも食べたい!どうしても付き合いで食べないといけない!という方のために、カロリーを最小限にする方法や太りにくくする食べ方・コツを紹介します。

ラーメン二郎のカロリーは?

http://bit.ly/2nBWE66

ラーメン次郎のカロリー(1杯あたり、並盛り)

  • ラーメン:約1371kcal
  • ぶた入り:約1581kcal
  • ぶたダブルラーメン:約1930kcal

ラーメン二郎の各メニューのカロリーを紹介しました。

このようにラーメン二郎のメニューのカロリーは全て1000kcalをオーバーしており、さらに2000kcalに近いものなどもあります。

有名店のラーメンのカロリー(1杯あたり、並盛り)

  • 天下一品:あっさりラーメン 約494kcal
  • 一蘭:天然とんこつラーメン 約525kcal
  • 一風堂:白玉元味 約652kcal

他の有名店のラーメンのカロリーを紹介しました。

こう比べてみても、いかにラーメン二郎のメニューのカロリーが高いかがわかります。

物によっては約4倍ものカロリーのメニューもあり、間違いなく太ります。

高カロリーなラーメン二郎のカロリーを最小限に抑える全ての方法

http://bit.ly/2nfoWmH

ラーメン二郎のカロリーは、量やメニュー、トッピングによっては、成人の1日の平均摂取カロリーに達するほどの破壊力を持っています。

超高カロリーなラーメン二郎を普通に食べていれば、間違いなく太るのですが、それでも工夫次第では太りにくくすることは可能です。

どうしてもラーメン二郎を食べるという場合に、カロリーを最小限に抑え、最大限に太りづらくする方法を包み隠さず全て紹介します。

1、麺少なめ、ヤサイマシマシにする

ラーメン二郎でラーメンを頼む時は、麺を少なめにし、野菜をマシマシにするようにしましょう。

麺にはカロリーや糖質が多く含まれており、体に脂肪がつきやすくなるため、太る原因になります。

そこで、麺を少なくすることにより、カロリーや糖質量を抑えることができるため、太りにくくすることができます。

また、麺を少なくすると満腹感がなくなるとお思いの方も多いかもしれませんが、野菜をマシマシにすると、お腹の中でカサ増しとなり、十分満腹感を得ることができるので、ダイエット中はこの方法がおすすめです。

2、野菜にスープをかけない

ラーメン二郎のラーメンには野菜が乗っていますが、その野菜は茹でてあるだけなので野菜自体に味がなく、ついついスープをかけて食べてしまいがちです。

しかし、ラーメン二郎のスープはカロリーの塊です。

野菜にスープを少しかけただけでもかなりのカロリーがプラスされることになります。

そういった理由から、野菜にはスープをかけずそのまま食べるようにすると良いでしょう。

食べているうちに野菜がスープを吸ってしまうこともあるので、最初に野菜を全部食べるようにすると、不要なカロリー摂取を防ぐことができます。

http://bit.ly/2nKkEaQ

3、アブラマシマシはカロリーの塊

二郎系ラーメンの特徴の一つと言っても過言ではない、「アブラマシマシ」。

アブラマシマシでラーメンを注文すると、大量の背脂がトッピングされて出てきます。

もちろん背脂には大量のカロリーが含まれていますので、太る原因になります。

注文の際には、アブラマシマシのオーダーは厳禁です。できれば、脂抜きにすると良いでしょう。

4、スープは我慢する

ダイエット中にラーメン二郎を食べる時は、スープを飲むのを我慢するようにしましょう。

ラーメンはスープと麺が醍醐味の食べ物ですが、共にカロリーや糖質が大量に含まれているので太ります。

麺を食べるのを我慢するというわけにはいかないので、スープをできるだけ我慢するようにすると、カロリーや糖質の摂取を抑えることができるので、太りにくくすることが可能です。

http://bit.ly/2o0N1kU

5、夜には食べない

みなさんも夜に食べ物を食べると太るという話を聞いたことがある方多いかもしれません。

夜は朝や昼に比べて、「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質が多く分泌されます。

BMAL1は体に脂肪を溜め込む働きのある酵素を増やす役割があるため、朝や昼に食べ物を食べた時よりも太ってしまうことに繋がります。

ラーメン二郎を食べるのは夜を避けるようにしましょう。

学校や仕事で夜にしか食べれないという方は、夜の中でも早い時間帯に食べるようにすると太りにくくなります。

6、お店は混んでいるが急いで食べない

ラーメン二郎に行ったことがある方はご存知かもしれませんが、お店には基本的に行列ができています。

混んでいるから早く食べて出て行かないといけないと思うのですが、実はこの行為は太る原因なのです。

人の体は食べ始めてから20分以上経たないと満腹感を感じることができません。

20分経つ前に食べ終わってしまうと、ゆっくり食べた時よりも満腹感を感じることができないので、ついつい食べ過ぎてしまい、余計なカロリーを摂取してしまうことになります。

http://bit.ly/2oGa0Qt

7、ニンニク抜きで食べる

ラーメン二郎を食べる時は、ニンニクを抜いて食べるようにしましょう。

ニンニクを入れると味の変化が楽しめ、より美味しくなるのですが、ニンニクには食欲を増進してしまう働きがあり、ラーメンを食べ過ぎたり、その後の間食や食事の量が増え、摂取カロリーが多くなってしまう恐れがあるので注意するようにしましょう。

8、食後は黒烏龍茶を飲む

ラーメン次郎を食べ終わったら、黒烏龍茶を飲むようにすると良いでしょう。

黒烏龍茶には脂肪吸収を抑えてくれる効果があり、食後に飲むことによって太りにくくしてくれます。

普通の烏龍茶にもカロリーや脂肪吸収を抑えてくれる効果はあるのですが、黒烏龍茶の方が効果が高いため、できれば黒烏龍茶をおすすめします。

http://bit.ly/2obODGK

9、無理をせず残すのもダイエット中には必要

食べ物を残すのはもったいないし、作ってくれた人にも申し訳ない。そんな気持ちがあるのは素敵なことですよね。

しかし、お腹がいっぱいで苦しいのに無理して食べるということはもちろん太る原因になりますし、なによりもそういう時の食事って美味しく食べれないですよね。

ダイエット中は残さずに食べて欲しい!と言いたいのですが、ダイエット中は無理せず、残す勇気を持つことも必要です。

高カロリーでも太りにくくする方法をお試しあれ!

http://bit.ly/2kumGdw

高カロリーなラーメン二郎を食べても太りにくくする方法・コツを紹介しました。

ラーメン二郎は高カロリー・高糖質でそのまま何も考えずに食べたら、間違いなく太る原因になります。

しかし、今回紹介したコツを上手に活用できれば、最大限に太りにくくすることが可能です。

ぜひ、紹介した方法を使って、ラーメン二郎の高カロリー対策をしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集