_1_image_size_624_x

高カロリーでもポテトチップスが食べたい方へ。低カロリーなポテチ5選

ポテトチップスといえば、じゃがいもを油で揚げていて、大変高カロリーなお菓子です。カロリーの高さから、ポテチはダイエット中には向いていないと言えます。しかし、ダイエット中でもポテチを食べたい時ありますよね。低カロリーなポテチを厳選して5つとカロリーを抑える食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポテトチップスは高カロリーで太る…

ポテトチップスといえば、コンビニなどで売っていて、お手軽に食べることができるお菓子ですよね。

たくさんの味が販売されていて、好きな方も多いのではないでしょうか?

しかし、ポテトチップスはじゃがいもが原料で、さらにそのじゃがいもを油で揚げているので、高カロリーなお菓子の代表格です。

ポテトチップスのカロリーは?

■代表的なポテチのカロリー

「カルビー ポテトチップス 」

・うすしお味:約377kcal
・のりしお味:約355kcal
・コンソメ味:約355kcal

「湖池屋 ポテトチップス」

・うすしお味:約330kcal
・のりしお味:約337kcal
・コンソメ味:約374kcal

「堅あげポテト」

・うすしお味:約335kcal
・のり味::約333kcal
・ブラックペッパー味:約333kcal

「ビザポテト」

・ピザピテト:約388kcal

「プリングルス」

うすしお味:約611kcal
味わいコンソメ味:約600kcal
サワークーリーム味:約598kcal

代表的なポテチのカロリーを紹介しました。

ご飯1膳のカロリーが約250kcalなので、ポテチのカロリーは、ご飯の約1.5倍になります。

カロリーが高いポテチを何も考えずにパクパクと食べたら間違いなく太る原因になります。

高カロリーなポテトチップスをダイエット中にも食べたい

http://bit.ly/2hyqcD3

そんなカロリーの高いポテトチップスですが、ダイエット中に食べたくなることありますよね。

しかし、ダイエット中に高カロリーのポテトチップスを食べるのは避けて欲しいところ。

最近では低カロリーでヘルシーなポテトチップスがコンビニやスーパーでもたくさん販売されているので、ダイエット中は低カロリーなポテチを選ぶようにしましょう。

ダイエット中でも安心して食べれる低カロリーなポテチを5つ厳選して紹介します。

低カロリーなポテトチップス5選

■)1、カルビー「ライト ポテトチップス うすしお味」:245kcal

http://bit.ly/2nyI7cs

カルビー「ライト ポテトチップス うすしお味」は、ポテチでおなじみのカルビーから販売されている低カロリーなポテチです。

従来品である、うすしお味の味と食感はそのままに、通常の25%油分をカットして低カロリーを実現しています。

油分をカットしてあるので、じゃがいも本来の味を引き立ててくれる商品です。

他にもコンソメパンチ味も販売されており、ダイエット中に嬉しいポテトチップスです。

■)2、ナチュラルローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」:199kcal

http://bit.ly/2n5gom8

ナチュラルローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」は、その名の通りオリーブで揚げてあるポテトチップスです。

オリーブオイルで揚げてあるので、通常の油で揚げたものよりも低カロリーでヘルシーに仕上がっています。

オリーブオイルの味はせず、さっぱりとしているので、食べても口の中がべたべたしないのが特徴。

また、食感も堅く噛み応えがあるため、噛む回数が増え、少量で満腹感を得ることができるのでおすすめです。

■)3、湖池屋「ポテのん」:105kcal

http://bit.ly/2mPPiNI

湖池屋「ポテのん」は、ノンフライ製法で作られているため、105kcalという低カロリーを実現しています。

味は、トマトサラダ・リッチコンソメ・ガーリックバターの3種類が販売されており、飽きが来ないのが良いところです。

「ポテのん」は、ノンフライ製法なので、そのまま食べるだけでなく、サラダなどにトッピングして食べても美味しく、ヘルシーに楽しむことができます。

■)4、カルビー「じゃがライト」:162kcal

http://exci.to/2n5DzMZ

カルビー「じゃがライト」は、油で揚げずに焼いて作ってあるため、通常のポテトチップスよりも油分を80%もカットしてあります。

塩分も控えめかつ、ノンフライなので、じゃがいも本来が持つ味わいと風味を感じることができる上に、ヘルシーに食べることができ、ダイエット中にポテチを食べたくなった時におすすめです。

油で揚げていないので、手に油がつかないというのも人気の理由の一つです。

■)5、テラフーズ「油で揚げないポテチ」:133kcal

http://bit.ly/2n5lzlZ

テラフーズ「油で揚げないポテチ」は、その名の通り油で揚げていないポテチです。

内容量が、30gと他のポテチと比べるとやや少ない量ですが、食べ過ぎてカロリーを摂り過ぎてしまうことを防いでくれます。

こちらの商品もサクサクと噛み応えがあり、咀嚼回数が増えることにより、少量で満腹感を得ることができ、食事の量も減らせるため痩せることができます。

摂取カロリーを抑えるポテチの食べ方

http://bit.ly/2ngBIFQ

■食べている最中は飲み物を飲まない

ポテチを食べていると、塩分などで喉が渇き、水分を飲みたいという欲求が出てきますが、この水分を飲みたいという欲求が、これ以上ポテチを食べたいという欲求を薄れさせます。

ここで水分を飲んでしまうと、リセットされ、またポテチを食べたいという欲求が出てきてしまうので、ついつい食べ過ぎてしまう原因になります。

この理由から、ポテチを食べている最中は水分を飲むのを控え、脳を水分の方に意識させることによって、食べ過ぎてしまうのを防ぐことができます。

ポテチを食べ終わったら烏龍茶

先ほど、ポテチを食べている最中は飲み物を我慢すると紹介しましたが、ポテチを食べ終わったら飲んでも大丈夫です。

ポテチを食べ終わったら飲む飲み物として最適なのが、烏龍茶。

なぜ烏龍茶が向いているかというと、烏龍茶にはポテチに含まれる油や、体についた脂肪を分解してくれる働きがあるためです。

ポテチのお供は、ジュースなんてもってのほか!烏龍茶を選ぶようにすると、太りにくい体を手に入れることができます。

■よく噛む

ポテチを食べる際は、よく噛んで食べることを意識すると、太りづらくしてくれます。

その理由は、人の体は咀嚼回数を増やすことによって、あまり噛まないで食べた時よりも満腹感を得やすいためです。

1口で30回以上噛むことを意識すると、少量で満腹感を得ることができるので、ポテチを食べる量だけでなく、次の食事の量も減らせ、摂取カロリーをカットすることができ、痩せる仕組みです。

ダイエット中でもポテチを!

http://marumelo.net/diet/

ダイエット中でも安心な低カロリーのポテチを厳選して5つ紹介しました。

普通のポテチは高カロリーなので、ダイエット中に食べるのは避けて欲しいのですが、紹介した低カロリーのポテチなら安心して食べることができます。

ぜひ、摂取カロリーを抑えるポテチの食べ方を実践して、ダイエット中でも安心してポテチを食べてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…