large-2

ダイエット中のドーナツはあり?カロリーを抑えて痩せる工夫とは

ダイエット中にドーナツを食べるのはありでしょうか?ドーナツといえば、高カロリースイーツの一つで、ダイエット中には避けてもらいたい食べ物です。ですが、一工夫すれば我慢することなく美味しく食べることができます!低カロリードーナツのお店、レシピ、太りづらくする工夫を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中のドーナツはあり?

http://bit.ly/2gBNkgn

ダイエット中のドーナツはあり?

答えは、普通のドーナツを食べるのはダイエット中は、あまりよくありません。

ドーナツは卵や小麦粉などを使用しており、さらに油で揚げているので高カロリーな食べ物の一つ。

みなさんの中にもドーナツは高カロリーだというイメージがあり、ダイエット中には食べるのを避けている方も多いはずです。

ダイエット中でもドーナツが食べたい!

http://bit.ly/2fUBakk

しかし、ダイエット中だからこそ、ドーナツなどの甘い食べ物を食べたくなりますよね。

人の体は最低限の糖分が必要です。

ダイエットで甘いものを我慢することは、体に必要な糖分を摂取しないということなので、体に悪影響を及ぼしたり、ストレスを溜める原因となってしまいます

また、ストレスが溜まると、体が飢餓モードに入り、余分に脂肪を溜め込みやすくなり、かえって太る原因にもなりかねません。

低カロリーなドーナツならダイエット中でも安心

https://welq.jp/

甘いものは太る、でも甘いものは食べなくてはいけない。では、どうすればよいのでしょうか。

答えは簡単。低カロリーのドーナツを食べれば良いのです。

最近では、様々な低カロリーなドーナツが販売されています。

また、自分でドーナツを作る際も、材料に一工夫をこなせば、ヘルシーな低カロリードーナツを作ることができますよ。

低カロリーなドーナッツが売っているお店を紹介

「豆腐ドーナツ専門店 ゆうゆう」

http://bit.ly/2goGiOj

「豆腐ドーナツ専門店 ゆうゆう」は、豆腐を原料としたヘルシーなドーナツの専門店です。

豆腐は低カロリーに加え、低糖質なので、太るのを気にせずにドーナツを食べることができます。

味も、プレーン、シュガー、シナモンシュガー、スイートチョコ、ホワイトチョコ、ストロベリーチョコ、カラフルチョコ、抹茶、ゴマの10種類あり、飽きることもありません。

  • 《店舗情報》
  • 「豆腐ドーナツ専門店 ゆうゆう」
  • 住所:東京都国立市富士見台1丁目13-11
    アクセス:JR南武線 谷保駅より徒歩で約2分
    営業時間:10:00~19:00

「レオーネドーナツ」

https://sumally.com/p/1214325

「レオーネドーナツ」の最大の特徴は、ドーナツを油で揚げていないことです。

ドーナツの高カロリーの原因はその油。油を使わないことによって、低カロリーのドーナツを実現しています!

  • 《店舗情報》
  • 「レオーネドーナツ」
  • 住所:東京都国分寺市本町2-7-3 川本ビル1F
    アクセス:JR国分寺駅より徒歩で約5分
    営業時間:10:00~20:00

「オルオル」

https://co-trip.jp/article/7543/

「オルオル」のドーナツは、全粒粉を使用しており、ヘルシーです。

全粒粉は食物繊維を多く含んでおり、腸内環境を整えてくれるます。

腸内環境が整えられることにより、便秘の解消につながり、痩せることができます。

  • 《店舗情報》
  • 「オルオル」
  • 住所:東京都世田谷区世田谷4-2-12
    アクセス:世田谷線 松陰神社前駅より徒歩で約2分
    営業時間:11:30~18:30

市販の低カロリードーナツを紹介

ローソン「ブランの焼ドーナツ キャラメル」

http://macaro-ni.jp/23951

ローソン「ブランの焼ドーナツ キャラメル」は、生地をブランで作っているため、低カロリーで低糖質のドーナツです。

また、揚げていなく焼いているので、さらにカロリーが少なくなっています。キャラメルとアーモンドの組み合わせも抜群に美味しいです!

チョコ、キャラメル、塩キャラメルと味の種類が豊富なのも嬉しいところです。

セブンイレブン「きなこドーナツ」

http://bit.ly/2fI3UhO

セブンイレブンの「きなこドーナツ」は、豆腐、豆乳、おからが入っていて、大変ヘルシーで低カロリーのドーナツです。

きな粉には、「イソフラボン」という成分が含まれており、脂肪燃焼効果があります。

また、「サポニン」という成分も含まれており、脂肪を吸収しづらくする効果も期待できます。

ダイエット向きドーナツを自分で作るときの工夫

http://bit.ly/2fUDfg6

ダイエット中のドーナツは、なるべく低カロリー・低糖質なものを選ぶことが大事ですが、お店で売っているドーナツにはやはり限界があります。

市販のドーナツより、効果が高いのが自分でドーナツを作って、ダイエットフードにするという方法です。

ヘルシーな「おからドーナツ」と「焼きドーナツ」の詳しい作り方・手順を紹介します。

「おからドーナツ」

http://bit.ly/2pWN9mk
  • 《材料・レシピ》
  • 生おから 200g
  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 牛乳(豆乳) 約100ml
  • 粉砂糖 適量

おからドーナツの作り方

1.ボウルに生おから、ホットケーキミックス、卵、牛乳(豆乳)を入れ、よく混ぜる。

2.好きな形に整える。

3.180度に熱した油で火が全体に通るまで揚げる。

4.粉砂糖をふりかけて完成。

おからドーナツのダイエットポイント

おからは腹持ちが良く、腹持ちが良くなる食材です。

ドーナツにおからを入れることによって、満腹感を得られ、空腹感によるドカ食いを抑えてくれる効果があります。

また、牛乳の代わりに豆乳を使用することによって、脂肪の吸収を抑える効果を期待できます。

「焼きドーナツ」

https://cafy.jp/
  • 《材料・レシピ》
  • 卵 1/2個
  • ホットケーキミックス 100g
  • 水 100cc

ダイエット向け焼きドーナツの作り方

1.ボウルに卵、ホットケーキミックス、水を入れよく混ぜる。

2.型に入れ、180度13分予熱ありで焼いて完成。

ダイエット向け焼きドーナツのポイント

紹介した焼きドーナツは、油で揚げないノンオイリースイーツです。

油分のカロリーが減り、とてもヘルシーな仕上がりになります。

ドーナツを食べた後には烏龍茶を飲もう

http://bit.ly/2gaN2MD

いくら低カロリーとはいえ、少なからずカロリーは含まれています。

ドーナツを食べた後に烏龍茶を飲むと、ドーナツのカロリー吸収を抑えてくれるんです!

烏龍茶が良い理由は、烏龍茶には食物繊維が多く含まれており、その食物繊維がカロリーの吸収を抑えてくれるためです。

烏龍茶がなかったり苦手な方は、緑茶にもカロリーの吸収を抑えてくれる効果があるのでおすすめです。

これでダイエット中も我慢いらず!

http://bit.ly/2gJe1mf

ダイエット中でも安心の低カロリードーナツについて紹介しました。

これならダイエット中でも甘いものを我慢いらずです。低カロリーのドーナツをダイエットに取り入れて、ストレスフリーでダイエットを実践してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

Sorry. No data so far.

  • モデルへのレポート仕事依頼募集