snapcrab_noname_2015-8-18_13-38-4_no-00

お風呂で簡単に痩せる!入浴ダイエットの方法とコツ、注意したいこと

入浴することには、ダイエット効果があります。普通に入浴するだけでも痩せることができるのですが、一工夫を加えると、さらに高いダイエット効果を発揮します。入浴ダイエットで痩せる方法とコツ、注意したいことを紹介します。シャワー派のみなさん!これからは湯船に浸かり、有意義なお風呂時間を過ごしましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「入浴ダイエット」が優秀!

http://bit.ly/2jf2sp2

「入浴ダイエット」なるものが最近話題になっています。

「入浴ダイエット」とは、その名の通り入浴をして痩せようというダイエット法です。

普通にお風呂に入るだけでも多少はダイエット効果を見込めるのですが、普通の入浴に一工夫を加えれば、さらに高いダイエット効果を発揮します。

簡単で、効果の高い入浴ダイエットの方法・コツ、注意したいことを紹介します。

普段のバスタイムを工夫するだけなので、時間も取らず、忙しい方にもおすすめです!

「入浴ダイエット」の方法・コツを紹介

1、入浴方法を半身浴にする

health201311_1_m

一般的には、湯船いっぱいにお湯を溜めて入浴する全身浴を行っている方が多いです。

もちろん、全身浴にもダイエット効果はあるのですが、お湯の量を半分にする「半身浴」に変えることによって、さらに高いダイエット効果を期待できます。

半身浴の方法・コツ

  • 1.お湯の量は湯船に浸かった時に、みぞおちの高さに来るようにする。
  • 2.お湯の温度は、38~40℃のぬるま湯にする。
  • 3.20分以上浸かる。

なぜ、半身浴で痩せることができるかというと、体の代謝が良い状態が長い間続き、脂肪が落ちやすくなるため。

全身浴の方が体が温まり、代謝が良くなり痩せると思われがちですが、全身浴は体がすぐに温まるため、その分すぐに湯冷めしてしまい、代謝がすぐに下がってしまいます。

それに比べて、半身浴はゆっくりと体温を上げてくれるため、お風呂から上がっても代謝が良い状態が続き、長い時間脂肪を落としてくれるのを助けてくれるのです。

2、入浴中はマッサージをする

ashi-1

入浴中は、マッサージをしてダイエット効果を高めましょう。

お風呂以外でマッサージを行うと、体が冷えた状態にあるため、そこまで血流が良くならず、大きな効果を期待できません。

また、体が冷えている状態でマッサージを無理やり行うと、体を痛めてしまう原因にもなりかねません。

そこで、入浴中で体が温まっている状態のときにマッサージしましょう。

体が温まった状態でマッサージをすると血流が良くなり、老廃物が体の外に流れやすくなるため、むくみや脂肪を解消することができます。

3、入浴中は運動をする

large-1

入浴中は、運動をするとさらに高いダイエット効果を期待することができます。

運動といっても、激しいものではなく両手両足をぐるぐる回すだけの簡単なものです。

両手両足がお湯に浸かった状態で、両手両足をぐるぐる回すことによって、体全体の代謝が良くなり、脂肪や老廃物が体外に排出されるため、痩せやすい体を作ることができます。

4、正座で入浴

snapcrab_noname_2015-8-18_13-38-4_no-00

正座で入浴することによって、普通の態勢で入浴した時よりもダイエット効果を期待することができると言われています。

正座というと辛いイメージがあるかもしれませんが、お湯の中であれば辛さはほとんど感じないはずです。

気になる正座でに入浴する効果を紹介します。

血流が良くなる

正座をして入浴すると、体の血流が良くなり、痩せやすい体を手に入れることができます。

なぜ、正座をすると血流が良くなるかというと、正座をするとふくらはぎが圧迫され、体の下側に溜まった老廃物や血液が滞ることなく、循環します。その循環によって、むくみや脂肪が解消されます。

汗がたくさん出る

普通に入浴するだけでも汗は出てくるのですが、正座で入浴するともっとたくさんの汗が出てきます。

体内の余分な水分が汗として排出されるので、体重が減ったり、むくみが解消されます。

姿勢が良くなる

日常生活の中で姿勢が悪いと、骨盤が歪み、ぽっこりお腹になったり、血流が悪くなり太る原因になります。

お風呂の中で正座をすることによって、姿勢が良い状態がキープされ、日常生活の中でも姿勢が改善されます。

姿勢が良くなると、骨盤の歪みが解消され、痩せやすい体を作ることができるのです。

「入浴ダイエット」の効果を高めるテクニックを紹介

1、ビニール傘でミストサウナ

strong

サウナはたくさん汗をかき、ダイエットに良いです。

しかし、毎日サウナに通うのは大変ですよね。そんな時は、ビニール傘を活用して、自宅でミストサウナを作ってしまいましょう!

この方法は、女優の平愛梨さんが実践しているとテレビで紹介し、話題となってしまいました。

方法は簡単!半身浴をし、上半身を覆うようにビニール傘をさすだけ。

ビニール傘をさすことによって、お湯から出た湯気がビニール傘にとどまり、ミストサウナと似た効果になります。

一気に湿度が高くなり、汗がたくさん出てきますので、体の余分な水分が排出され、痩せることができます。

2、入浴剤を使う

151203-instead-bathsalts01

入浴剤を使用すると、さらに高いダイエット効果を期待することができます。

入浴剤の中にも、疲れを取るのが主な目的のものや、美肌効果を主な目的としたものなど、たくさんの種類が販売されています。

ダイエット効果を高めたい時に使う入浴剤は、体を温めてくれる効果のある入浴剤を選びましょう。

体を温める効果のある入浴剤を使えば、普通の半身浴よりも体が温まり、汗がたくさん出るので痩せることができます。

3、レギンスを履いて入浴

12081830_54856fbe420ba

レギンスを履いて入浴すると、さらに高いダイエット効果を発揮するといわれています。

なぜ、レギンスを履くとダイエットに良いかというと、レギンスには締め付け感があります。

この締め付け感と、お風呂の水圧が合わさって、足を圧迫し、血流を良くしてくれるためです。

効果の高いレギンス入浴ですが、血圧が高い方や心疾患のある方、体調がすぐれない方は悪化してしまう原因になる恐れがありますので、控えてください。

「入浴ダイエット」の注意点

http://bit.ly/2kCOsl8

体調が優れない場合は即中止

入浴ダイエットの注意点として、体調が優れない場合は即中止するようにしましょう。

体調が悪い状態で長い時間入浴することによって、より体調が悪いのが悪化してしまう恐れがあるためです。

また、入る前に体調が悪いという場合だけでなく、入浴中に体調が悪くなった場合も然り。途中でも大事をとって、中止するようにしましょう。

飲酒後は厳禁

飲酒後に入浴するのもできるだけやめるようにしましょう。

入浴すると、血流が良くなります。アルコールが体内に入った状態で血流が良くなると、全身にアルコールが回り、さらに酔ってしまいます。

酔うだけなら良いのですが、酔ったことによって、お風呂で溺れてしまうという事故も起きています。注意するようにしてください。

水分を摂る

長時間入浴することによって、汗が大量に出ます。

汗が大量に出ると、体内の水分量が減り、脱水症状になることがあります。

お風呂に入る前にコップ1杯の水を飲んだり、お風呂に水分を持って行き、途中でこまめに飲むなどの工夫をするようにしましょう。

入浴にはダイエット以外にもたくさんの効果が!

http://bit.ly/2jyHKia

美容効果

入浴には、ダイエット効果だけでなく、美容効果もあります。

入浴すると、体の汚れが落ち、肌が綺麗になるというのはみなさんもご存知だと思いますが、汚れが落ちるだけでなく、入浴で出た汗と一緒に体の老廃物や毒素も流れ、ニキビやくすみなどの肌荒れを解消してくれる効果もあります。

入浴をすることは、体の内側と外側、同時に綺麗になることに繋がります!

安眠効果

入浴には、安眠効果もあります。人が深い眠りにつくのは、体温が下がっている時です。

体温がなかなか下がらないと、浅い眠りになってしまいます。

入浴すると体温が上がりますが、その後だんだんと体温が下がります。この体温の変化で深い眠りにつくことができ、安眠することができます。

http://bit.ly/2k20vcG

若返り効果

入浴すると、大量に汗が出ます。

この汗の中には、体の老廃物や毒素も含まれています。老廃物や毒素が体の外に流れると、肌にハリやコシ、弾力が戻り、若返ることができます。

冷え性改善

冷え性の主な原因は、血流が悪く血液が体の隅々まで行き届かないということです。

先ほども紹介しましたが、入浴をすると血流が良くなり、血液の循環がよくなるため、血液が体の隅々まで行き届きやすくなります。

血液が体の隅々まで行き渡ると、今まで血流が悪かった部位の体温も上昇し、冷え性を改善してくれます。

※冷え性の主な原因は血流が悪いからと紹介しましたが、糖尿病などの病気が原因で冷えを感じることもありますので、注意しましょう。

http://bit.ly/2k20vcG

心肺機能を高める

水には水圧があり、入浴すると体に水圧の負荷がかかります。体に水圧の負荷がかかると、運動しているような状態となり、心肺機能が高まります。

心肺機能が高まると息切れしづらくなったり、さらには基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ってくれるなどの効果が出てきます。

免疫力が上がる

風邪やインフルエンザなど、私たちの身の回りにはたくさんのウイルスが存在しています。

これらのウイルスは、人の免疫量が下がっているときに体内に侵入し発症します。

免疫力が下がるのは、病気が原因の場合や体温が下がっているなどが原因。

体温が下がると、体を守ってくれている白血球の動きが鈍くなり、ウイルスの侵入を簡単に許してしまいます。

入浴することによって体温が上がり、白血球の動きが活発になり、免疫力が上がるため、様々なウイルスから身を守ってくれるようになります。

入浴ダイエットを試してみて!

http://bit.ly/2kvQ299

入浴ダイエットについて紹介しました。

湯船に浸かることはこんなにもたくさんのメリットがあったとは驚きですよね。

ダイエット効果もあり、美容効果もあり、健康効果までもある。一石三鳥の入浴ダイエットでした。

なかなか忙しくて、湯船につかれない方も多いかもしれませんが、時間がある時はシャワーで済ませるのではなく、湯船に浸かって入浴ダイエットを実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…